【Kodak Portra 800 レビュー】透明感のある色合いのフィルム

「【Kodak Portra 800 レビュー】透明感のある色合いのフィルム」のアイキャッチ画像

どーも、ギダッチです。

今回ご紹介するフィルムは、Kodakが発売する35mmカラーネガフィルム『Kodak Portra 800』です。
ISO800と、明るいフィルムですが、一体どんなフィルムなのかを見ていきましょう。

Kodak Portra 800とは?

35mmカラーネガフィルム『Kodak Portra 800』とは、アメリカに本社を置くフィルムメーカー「Kodak(コダック)」が発売するフィルムです。

PORTRAの160と400のフィルムは、5本セットでの販売なのですが、この『Kodak Portra 800』は、1本単位での販売になります。

ISO 800
撮影枚数 36枚
現像 C-41

https://www.instagram.com/explore/tags/portra800/

スポンサーリンク

Kodak Portra 800の作例

Kodak Portra 800』の作例をご紹介していきます。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:Helios 44-2 58mm F2

現像をお願いしたのは、山本写真機店さんです。

山本写真機店に郵送でフィルム現像出してみました!

尾道の駅前にて。

尾道の本と音楽のおしゃれなお店、「紙片」。

尾道、猫の細道にある小さな家。

尾道猫。

尾道の夕暮れ時の海岸沿い。

尾道「U2」の外から。

多重露光に挑戦。

宮島の大鳥居。

宮島の鹿。

宮島の鹿。2

宮島の鹿。3

青。

フェリーからみた大鳥居。

尾道の商店街。at夜。

尾道、「あくびカフェ」の横の路地。

尾道の商店街。

尾道名物、ベッチャーのお面?

尾道のゲストハウス「ヤドカーリ」。

尾道のみなと風景。

河津桜。

 

Kodak Portra 800を使った感想

Kodak Portra 800』を使用してみた感想ですが、ポートラらしい発色は健在で、ISO800なので粒子は粗さが目立ちます。それを味と見なすかは、人それぞれだと思います。

透きとおった水色がキレイで、まさにポートラ!といった感じですね。

昼間もいいんですが、夕暮れ時でも威力を発揮してくれますね。

最後に

Kodakが発売する35mmカラーネガフィルム『Portra 800』をご紹介してきました。
気軽に買える値段でもないですが、このフィルムでしか味わえない特徴があるフィルムですので、是非使ってみてくださいね。

では、今回はこの辺で。

【フィルムレビュー】ナチュラルな風合いの「Kodak Portra 160」

【レビュー】35mmカラーフィルム『Kodak GOLD 200』を使ってみた

ISO800のおすすめ35mmネガフィルムを4つ比較してみた

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。