【レビュー】35mmカラーフィルム『Kodak GOLD 200』を使ってみた

「【レビュー】35mmカラーフィルム『Kodak GOLD 200』を使ってみた」のアイキャッチ画像

どーも、ギダッチです。

このたび、はじめて35mmカラーネガフィルムの『Kodak GOLD 200』を使ってみました。1本あたりの単価が、比較的安いフィルムなのですが、いったいどんなフィルムなんでしょうか?

作例も含めてご紹介していきますよ!

『Kodak GOLD 200』とは

アメリカに本社を構えるフィルムメーカー企業「Kodak(コダック)」が発売する35mmカラーネガフィルムです。

created by Rinker
コダック
¥998 (2020/07/13 02:01:03時点 Amazon調べ-詳細)
ISO 200
撮影枚数 36枚
現像 C-41

いわゆる”コダックらしい”色合いのレトロ感溢れるフィルムですね。

10本セットで販売されていて、1本あたりの単価が比較的安いフィルムになります。

スポンサーリンク

Kodak GOLD 200の特徴

Kodak GOLD 200』の特徴ですが、ISO感度200とあって、昼間の撮影に向いていますね。

黄色味の強いレトロな色合いが特徴です。

インスタグラムの#kodakgold200の投稿

https://www.instagram.com/explore/tags/kodakgold200/

Kodak GOLD 200の作例

Kodak GOLD 200』の作例をご紹介します。
すべて、現像スキャン後の補正なしのデータです。

撮影カメラ:CONTAX RX
撮影レンズ:Helios 44-2 58mm F2

ちょうどいいところに黒猫が!!

ちょうど紅葉がキレイな時期だったので、興奮気味で撮りました。

ISO200ということで、わりとシャープに写るんですね。昼間の撮影におすすめです。

落ち葉と猫。

こういう写りはコダックらしいな~と思いますね。なんとなくですけど・・・。

気付いたら猫ばかり撮っていました・・・。

黄色がかぶった色合いの印象でした。レトロでノスタルジックさ溢れる感じで、使いやすいフィルムだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

35mmカラーネガフィルムの『Kodak GOLD 200』をご紹介してきました。コダックで同じISO200のフィルムに「Kodak Color Plus 200」というフィルムもあり、なにかと比較されるんですが、「Kodak Color Plus 200」のほうが、スッキリしていると感じました。

【35mmフィルムレビュー】黄色の暖かさが光る「Kodak Color Plus 200」

created by Rinker
コダック
¥998 (2020/07/13 02:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもおすすめ↓

【フィルムレビュー】青味が独特なフィルム「Kodak ULTRAMAX 400」