【35mmフィルムレビュー】黄色の暖かさが光る「Kodak Color Plus 200」

フィルムレビュー

こんにちは!ギダッチ(@oddordinary)です。

今回ご紹介するフィルムは、Kodak(コダック)から発売されている、35mmカラーネガフィルム『Kodak Color Plus 200』です。
では、いってみましょう!



スポンサーリンク


『Kodak Color Plus 200』とは

Kodak Color Plus 200』は、アメリカに本社を構えるフィルムメーカーの、Kodak(コダック)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

ISO 200
撮影枚数 36枚
現像 C-41現像
created by Rinker
コダック
¥4,100 (2019/11/19 23:44:01時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

『Kodak Color Plus 200』の特徴

特徴その1 ISO感度

Kodak Color Plus 200』の特徴は、まずISO感度が200ということで、比較的低い感度のフィルムになるので、微粒子でザラザラ感も少ないですね。

特徴その2 色合い

Kodak Color Plus 200』は、黄色が特徴的に出るフィルムです。ノスタルジー溢れる色合いになりますね。
暖かみのある雰囲気の写真が撮れます。

特徴その3 安さ

Kodak Color Plus 200』は、Amazonで現在のところ、10本セットで約4,000円で販売されています。
1本あたりの料金が、約400円ということで、とても安いフィルムになります。

 

『Kodak Color Plus 200』の作例

それでは、『Kodak Color Plus 200』で撮影した写真を見ていただきたいと思います。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:Helios 44-2 58mm F2

尾道の『浄土寺』で鳩を撮りました。光がいい感じに入っていたんですが、柔らかい色合いで感動しました!

これは、なんと喫茶店の外観です。(もう営業はしていない)このセンスが素晴らしいです。

こちらの写真は、『猫の細道』で撮影しました。猫のアートがあちらこちらにあります。

このフィルムは、ナチュラルかつ柔らかくて暖かい雰囲気のフィルムですね。

やかんがぶら下がっています。

本物の猫と、「福石猫」という猫のアートです。

これは、『尾道LOG』という複合施設です。

個人的にお気に入りの一枚。黒猫の毛のツヤ感が最高だと思いませんか?

尾道の商店街で撮影しました。このフィルムで撮ると、さらにノスタルジックになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上、『Kodak Color Plus 200』のレビューを行ってきました。
個人的には好きな色合いで、なにより安いので、まとめて買って常備しておきたいフィルムです。

Kodakらしいノスタルジーを是非楽しんでくださいね!

created by Rinker
コダック
¥4,100 (2019/11/19 23:44:01時点 Amazon調べ-詳細)
【レビュー】35mmカラーフィルム『Kodak GOLD 200』を使ってみた
レトロな写りの35mmカラーネガフィルム『Kodak GOLD 200』を使ってみたレビューをお届けします。

動画でもご紹介しています↓

コメント