【Motion Array】ってどんなサービス!?特徴と登録方法を解説

「【Motion Array】ってどんなサービス!?特徴と登録方法を解説」のアイキャッチ画像

 

ギダッチギダッチ
どーも、広島県の映像クリエイター、ギダッチです。

 

映像のクオリティーを上げたい!』と思っていませんか?

 

そんな方におすすめなのが、【Motion Array(モーション・アレー)】というサービスです。

今回は、この【Motion Array】というサービスはどんなサービスなのかを解説していきます。

Motion Array無料トライアル>>

 

【Motion Array】ってどんなサービス?


出典:Motion Array

 

 

Motion Array】とは、映像制作に役立つテンプレートや素材をダウンロードして、動画編集ソフト上で使用することができるサービスです。

 

映像制作をやるうえでの素材が完全網羅されています。

 

料金は月額制で、無制限でダウンロードが可能になっています。

 

Motion Arrayで提供されている内容

  • アニメーションテンプレート
  • ロゴテンプレート
  • 映像素材
  • 写真素材
  • 著作権フリーBGM
  • トランジション
  • スライドショー
  • LUT
  • BGM音楽
  • 効果音

このような、映像制作における全てに対応しています。

 

スポンサーリンク

【Motion Array】の特徴

Motion Array】の特徴を見ていきましょう。

 

数多くのテンプレート

Motion Array】には、多くのテンプレートが用意されています。

 


出典:Motion Array

 

例えばこんな感じのテキストテンプレートとか。

 

例えばこんな感じのトランジションテンプレートとか。

 

LUTもかなり使えるものが揃っていますよ。

 

補足説明

各編集ソフトによって中身は変わってきます。

 

写真や映像素材も豊富

映像素材や写真素材も豊富にあるので、素材を使って制作したい時に助かります。

映像素材サンプル

 

写真素材


出典:Motion Array

 

対応する編集ソフト

Motion Array】は、多くの編集ソフトで使用することが出来ます。

対応する編集ソフト

・Adobe Premiere Pro

・Adobe After Effects

・Adobe Premiere Rush

・Final Cut Pro

・DaVinci Resolve

 

このような編集ソフト上で使用することが出来ます。

 

ポートフォリオサイトを作れる

Motion Array】は、有料プランに登録すると、おしゃれなポートフォリオサイトを作ることができます!


出典:Motion Array

 

ポートフォリオサンプルはこちら>>

 

ドメインが無くても、そのサイトのURLを発行できるので、SNSなどに記載して見に来てもらうことができますね。

制作した映像をアップロードするだけで、おしゃれなサイトが簡単に出来上がります。

 

 

【Motion Array】の料金

Motion Array(モーション・アレー)】の料金は非常にシンプルです。

補足説明

2022年よりプランが変更しています。

料金プラン

  • Monthly(月払い) 29.99ドル(約3,500円)
  • Annual(年払い) 249.99ドル(約29,000円)
  • Team(年払い) 224.99ドル(約26,000円)←一人あたり

この3つのプランの中で選択可能になっています。

 

Monthly(月払い) 29,99ドル

こちらのプランは、月毎に支払いしていくタイプのプランです。

メリットとしては、必要なくなったらすぐに解約することが出来る点ですね。

2022年1月時点で、約3,500円です。

 

Annual(年払い)249,99ドル

こちらのプランは、年毎に支払いしていくタイプのプランです。

メリットとしては、Monthlyプランより年単位で安くなる点ですね。

 

2022年1月時点で、約29,000円です。

 

Monthlyプランで1年間継続した場合、約360ドル
Annualプランだと1年間で、約250ドル

 

1万円以上の違いが出てきますね!

 

Team(年払い)224,99ドル

こちらのプランは、複数人で登録したい方向け(2~20人)のプランです。

メリットとしては、通常の年払いプランより10%OFFで登録できることです。

 

内容は通常プランと同じです。

補足説明

支払いは1年間分を前払いになります。

 

2022年1月時点で、一人あたり約26,000円です。

 

まずは無料トライアル↓

 

【Motion Array】のライセンス関係

Motion Array(モーション・アレー)】のライセンスはシンプルです。

 

ほとんど全ての素材が商用利用が可能になっています。

以下のシーンで使用できます。

タイトルを編集

  • 広告
  • SNS
  • YouTube
  • テレビ
  • 映画
  • ライブイベント

 

 

契約期間中は、素材の使用回数に制限はありません。

 

商用利用できない素材

一部の映像素材や写真素材、音楽素材においては、商用利用できないものが含まれます。

 

このように『Editorial use only.Not for commercial use.』と書かれている素材に関しては、個人利用のみで商用として使用することは出来ませんのでご注意ください。

 

音楽素材に関しては、

YouTube Content ID

P.R.O. Registered Track』と記載されたものは商用利用できません。

 

【Motion Array】のサブスク登録方法

まずはこちらのリンクからサイトに行きます↓

Motion Array>>

Start Free Now』をクリックして、無料登録します。

 

 

名前、E-Mail、パスワードを入力し、『Sign Up Now』をクリックします。

補足説明

ちなみに無料でも、一部の機能は1ヶ月間の無料体験ができます。

 

次に、お好きなプランを決めて『Get Started』をクリックします。

 

クレジットカード』か『PayPal』で支払い方法を選択します。

右側では、ここでも【月払い】か【年払い】かを選択できます。

 

よければ『Subscribe』をクリックすると、サブスク登録が完了し利用可能になります。

 

【Motion Array】を利用した方がいい人

Motion Array(モーション・アレー)】を利用した方が良いと思う人は、

 

・映像のクオリティーを上げたいけど、一からアニメーションを作る時間を短縮したい方
・映像制作に使える素材をコスパ良く利用したい方

 

映像のクオリティーを一段上げてくれることは間違い無いです。

 

【Motion Array】の使い方

【Motion Array】の使い方は簡単です。

各メニューの解説

各メニューをクリックすると、使える編集ソフトを選択してください。

Templetes

一番使うのが、こちらの『Templets』です。

LOGOやテキストアニメーションなどのテンプレートが揃っています。

Presets

こちらの『Presets』は、LUTやトランジションなどのプリセットが揃っています。

使える編集ソフトが限られます。

Audio

こちらの『Audio』は、BGMや効果音が揃っています。

Video

こちらの『Video』は、映像素材が揃っています。

Photos

こちらの『Photos』は、写真素材が揃っています。

 

詳細ページ

詳細ページで、素材のサンプルを確認したりダウンロードできます。

 

ダウンロード横にあるアイコンで、コレクションに登録することもできます。

 

【Motion Array】のデメリット

今まで、良い点ばかり並べてきましたが、【Motion Array(モーション・アレー)】のデメリットも存在します。

 

海外が拠点のサイトなので、サイトの言語が英語のみになっているんです。

なので、英語が苦手だという方には少し使いづらさがあるかもしれません。

 

Google Chromeなら翻訳することも出来るので、翻訳機能を活用すれば問題ないと思います。

 

 

まとめ

以上、【Motion Array(モーション・アレー)】というサービスについて解説してきました。

 

まずは無料トライアル↓

 

 

 

The following two tabs change content below.
広島県東部を拠点に活動するビデオグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。