写真加工アプリ『VSCO』でおすすめのフィルター7選

アプリ

どーも、ギダッチです。

みなさんは、スマホで写真を編集したりしてますか?

わたくしは『VSCO(ヴィスコ)』というアプリを使っていますが、フィルムの質感を出すには最適のアプリです。

わたくしは、「VSCO X」という年間2,000円を支払って利用できるパックに加入しています。
この「VSCO X」には膨大な量のフィルターが使用できるんですが、ちょっとありすぎて最初は迷いました。

そこで今回は、『VSCO X』で使える、おすすめのフィルターをご紹介していきます。



スポンサーリンク


『VSCO』でおすすめのフィルター① Kodak Portra 800

わたくしの一番の愛用プリセット「Kodak Portra 800(KP8」です。

元の写真

Kodak Portra 800」のプリセットを選択

Processed with VSCO with kp8 preset

元の写真は、色が濁っていてのっぺりとしていますが、プリセット選択後の写真はコントラストがクッキリし、明るい感じになりました。

このプリセットは一番よく使います。

スポンサーリンク

『VSCO』でおすすめのフィルター② Agfa Vista 400

お次は「Agfa Vista 400(AV4」です。

元の写真

Agfa Vista 400」のプリセットを選択

Processed with VSCO with av4 preset

全体的に明るくなり、空の青色が淡くなりましたね。

 

VSCO X」では、各フィルターごとに、フィルターの強度特性色温度を微調整できます。

少し効果を下げたいときも調節できます。

『VSCO』でおすすめのフィルター③ Kodak Ektar 100

お次は「Kodak Ektar 100(KE1」です。

元の写真

Kodak Ektar 100」のプリセットを選択

Processed with VSCO with ke1 preset

彩度とコントラストがぐっと上がりましたね。派手目が好きな方におすすめなフィルターです。

『VSCO』でおすすめのフィルター④ G6 / NEUTRAL PORTRAIT

お次は「G6 / NEUTRAL PORTRAIT」です。

元の写真

G6 / NEUTRAL PORTRAIT」のプリセットを選択

Processed with VSCO with g6 preset

コントラストが上がり、少し緑色が乗った感じです。明るさも控えめで重い雰囲気にしたいときに重宝します。

『VSCO』でおすすめのフィルター⑤ A9 / Analog

お次は「A9 / Analog」です。

元の写真

A9/ Analog」のプリセットを選択

Processed with VSCO with a9 preset

落ち着いたシックな色合いと、コントラストの明暗がクッキリしています。

このフィルターも最近お気に入りです。

『VSCO』でおすすめのフィルター⑥ 01 / Legacy

お次は「01 / Legacy」です。

元の写真

01/ Legacy」のプリセットを選択

Processed with VSCO with 1 preset

こちらは、白黒フィルターです。この「Legacy」シリーズのフィルターはどれもクオリティーが高くておすすめです。

『VSCO』でおすすめのフィルター⑦ Kodak Ultramax 800

お次は「Kodak Ultramax 800」です。

元の写真

Kodak Ultramax 800」のプリセットを選択

Processed with VSCO with ku8 preset

いわゆるVSCOっぽい感じとでもいいましょうか。明るく、レトロな仕上がりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

VSCO X』で使える、おすすめのフィルターを7つご紹介してきました。

VSCO』は、手軽にフィルムの質感が手に入るので、とても重宝しますね。

VSCO

VSCO
開発元:Visual Supply Company
無料
posted withアプリーチ

では、今回はこの辺で。

コメント