ISO800のおすすめ35mmネガフィルムを4つ比較してみた

「ISO800のおすすめ35mmネガフィルムを4つ比較してみた」のアイキャッチ画像

どーも、ギダッチです。

高感度の写真フィルムは、だんだん少なくなってきています。
そこで今回は、ISO感度が800の35mmフィルムを4つ、比較してみました。

今回ご紹介するISO800のフィルム

FUJIFILM Venus 800
Lomography Color Negative 800
Kodak Portra 800
Cinestill 800T

FUJIFILM Venus 800

FUJIFILM(フジフイルム)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

【FUJIFILM Venus 800】の作例

FUJIFILM Venus 800』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4 MM

【FUJIFILM Venus 800】を使ってみた感想

ISO800なのですが、そこまで粒子の粗さは感じませんでした。
非常に安定感のある、さすがFUJIFILMといった感じで、スッキリ・あっさりな透明感がある印象ですね。

けっこう、見たままを忠実に再現している感じです。

スポンサーリンク

Lomography Color Negative 800

Lomography(ロモグラフィー)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

created by Rinker
Lomography
¥3,280 (2020/10/28 12:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

【Lomography Color Negative 800】の作例

Lomography Color Negative 800』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX T2

【Lomography Color Negative 800】を使ってみた感想

緑色がキレイに出ていて、LOMOらしい発色の良さは健在です。

粒状感のほうも、800にしては良好だと思います。

created by Rinker
Lomography
¥3,280 (2020/10/28 12:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】Lomography Color Negative 800フィルムを使ってみた

Kodak Portra 800

Kodak(コダック)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

【Kodak Portra 800】の作例

Kodak Portra 800』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:Helios 44-2 58mm F2

【Kodak Portra 800】を使ってみた感想

Kodak Portra 800』を使ってみた感想ですが、ポートラらしい発色は健在で、ISO800なので粒子は粗さが目立ちます。それを味と見なすかは、人それぞれだと思います。

透きとおった水色がキレイで、まさにポートラ!といった感じですね。

【Kodak Portra 800 レビュー】透明感のある色合いのフィルム

Cinestill 800T

Cinestill(シネスティール)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

【Cinestill  800T】の作例

Cinestill 800T』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4 MM

【Cinestill  800T】を使ってみた感想

こちらのCinestill(シネスティール)ですが、けっこう粒子の荒さは目立つ感じですね。

このフィルムは映画用のフィルムを使っているだけあって、シネマティックな写りが病みつきになりそうです。

特徴としては、ライトなどを撮影すると、ライトの周りに滲みの輪っかが出来る点ですね。
これは、唯一無二な特徴です。

【レビュー】Cinestill 800Tというフィルムを使ってみた

ISO800の35mmフィルムを比較してみた まとめ

いかがでしたか?

ISO感度が800の35mmフィルムを4つ、比較してみました。

気になるフィルムは見つかりましたか?
ISO800のフィルムは、暗い時間帯での撮影に重宝するフィルムです。

フィルムライフを楽しんでいきましょう!

では、また。

ISO400のおすすめ35mmネガフィルム、4つを比較してみた!

ISO100のおすすめ35mmネガフィルムを、4つ比較してみた!

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。