ISO800のおすすめ35mmネガフィルムを4つ比較してみた

フィルム

どーも、ギダッチです。

高感度の写真フィルムは、だんだん少なくなってきています。
そこで今回は、ISO感度が800の35mmフィルムを4つ、比較してみました。

今回ご紹介するISO800のフィルム

FUJIFILM Venus 800
Lomography Color Negative 800
Kodak Portra 800
Cinestill 800T



スポンサーリンク


FUJIFILM Venus 800

FUJIFILM(フジフイルム)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

【FUJIFILM Venus 800】の作例

FUJIFILM Venus 800』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4 MM

【FUJIFILM Venus 800】を使ってみた感想

ISO800なのですが、そこまで粒子の粗さは感じませんでした。
非常に安定感のある、さすがFUJIFILMといった感じで、スッキリ・あっさりな透明感がある印象ですね。

けっこう、見たままを忠実に再現している感じです。

スポンサーリンク

Lomography Color Negative 800

Lomography(ロモグラフィー)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

created by Rinker
Lomography
¥1,980 (2019/04/24 16:29:51時点 Amazon調べ-詳細)

【Lomography Color Negative 800】の作例

Lomography Color Negative 800』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX T2

【Lomography Color Negative 800】を使ってみた感想

緑色がキレイに出ていて、LOMOらしい発色の良さは健在です。

粒状感のほうも、800にしては良好だと思います。

created by Rinker
Lomography
¥1,980 (2019/04/24 16:29:51時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】Lomography Color Negative 800フィルムを使ってみた

Kodak Portra 800

Kodak(コダック)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

【Kodak Portra 800】の作例

Kodak Portra 800』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:Helios 44-2 58mm F2

【Kodak Portra 800】を使ってみた感想

Kodak Portra 800』を使ってみた感想ですが、ポートラらしい発色は健在で、ISO800なので粒子は粗さが目立ちます。それを味と見なすかは、人それぞれだと思います。

透きとおった水色がキレイで、まさにポートラ!といった感じですね。

【レビュー】透きとおった色合いのフィルム「Kodak Portra 800」
Kodakが発売する、35mmカラーネガフィルム「Kodak Portra 800」のレビューをお届けします。ポートラらしい透きとおったフィルムです。

Cinestill 800T

Cinestill(シネスティール)が発売する35mmカラーネガフィルムです。

【Cinestill  800T】の作例

Cinestill 800T』の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4 MM

【Cinestill  800T】を使ってみた感想

こちらのCinestill(シネスティール)ですが、けっこう粒子の荒さは目立つ感じですね。

このフィルムは映画用のフィルムを使っているだけあって、シネマティックな写りが病みつきになりそうです。

特徴としては、ライトなどを撮影すると、ライトの周りに滲みの輪っかが出来る点ですね。
これは、唯一無二な特徴です。

【レビュー】Cinestill 800Tというフィルムを使ってみた

ISO800の35mmフィルムを比較してみた まとめ

いかがでしたか?

ISO感度が800の35mmフィルムを4つ、比較してみました。

気になるフィルムは見つかりましたか?
ISO800のフィルムは、暗い時間帯での撮影に重宝するフィルムです。

フィルムライフを楽しんでいきましょう!

では、また。

ISO400のおすすめ35mmネガフィルム、4つを比較してみた!

ISO100のおすすめ35mmネガフィルムを、4つ比較してみた!

コメント