【フィルムレビュー】ナチュラルな風合いの「Kodak Portra 160」

「【フィルムレビュー】ナチュラルな風合いの「Kodak Portra 160」」のアイキャッチ画像

どーも、ギダッチです。

もはや恒例ですね、ギダッチのフィルムレビューを行っていきます。

今回ご紹介するのは、35mmカラーネガフィルム『Kodak Portra 160』です。

それでは、行ってみましょう!

Kodak Portra 160とは?

35mmカラーネガフィルム『Kodak Portra 160』とは、アメリカに本社を置くフィルムメーカー「Kodak(コダック)」が発売するフィルムです。

このフィルム、基本は1本単位でなく、5本セットでしか販売していないんですね。
けっこうお値段もするし、なかなか手が出しにくいな~、と言う方に朗報!

東京は自由が丘に店舗を構える写真屋さん、「ポパイカメラ」さんのオンラインストアでは、1本単位で販売されています。
さすがです!

こちらのリンクからどうぞ⇓

http://online-popeye.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=697620&csid=1

ISO 160
撮影枚数 36枚
現像 C-41

スポンサーリンク

Kodak Portra 160の特徴

Kodak Portra 160』の特徴はどんなところなのでしょう?

やはり、ISO感度が160ということもあり、粒子がなめらかですね。
あと、Portraらしい白の発色がキレイなんですよね。

https://www.instagram.com/explore/tags/portra160/

Kodak Portra 160の作例

Kodak Portra 160』の作例をご紹介していきます。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:Helios 44-2 58mm F2

逆光で撮ったらとんでもないことに!
もろに太陽を入れたんですが、こんな写りは初めてです。

この日は、ヘリオスのレンズに違和感があったんですよね。(なんかおかしなことが多かった)

Kodak Portra 160を使ってみた感想

やはり、ISO160だけあって、粒子は細かいなと思いました。

特別派手さも無く落ち着いた色味ですが、空の水色がキレイに出ますね。

ポートレートに最適との事ですが、わたくしはポートレートをあまり撮らないので参考にならず申し訳ないです。
スナップでも好きな人は好きかも知れません。

わたくしはスナップでは、同じKodakの「Ektar(エクター)」というフィルムの方が好きですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めて使った『Kodak Portra 160』をレビューしました。

ナチュラルでシャープな描写でしたよ。
気になった方は、是非使ってみてくださいね。

では、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。