山本写真機店に郵送でフィルム現像出してみました!

フィルム

どーも、ギダッチです。

インスタグラムでも人気の、山口県にある写真屋さん、「山本写真機店」さんでフィルム現像をしてもらいました。そんな今回は、フィルムの輸送方法や、写真の仕上がりなどをレビューしていきます。

 



スポンサーリンク


山本写真機店とは

山口県に店舗を構える写真屋さんです。

山本写真機店
最高の「写真」をあなたへ。 山本写真機店 755-0045 山口県宇部市中央町1-9-15 0836-31-5005

フィルム現像・ギャラリー・グッズ販売・撮影などを行う写真屋さんで、インスタグラムでは「#ヤマプリ」というタグで、「山本写真機店」さんで現像されたフィルム写真が数多く投稿されています。

 

スポンサーリンク

山本写真機店を利用している写真家

写真家の濱田英明さんも「山本写真機店」さんでフィルムを現像していることで知られています。

Hideaki Hamada Photography
Hideaki Hamada / Photographer based in Osaka, Japan

 

View this post on Instagram

 

今日で濱田さんに出会ってちょうど3年。時効だから言うけど実は最初僕は濱田さんの写真があまり好きではありませんでした(衝撃の告白!)。 濱田さん以前のいわゆる家族写真はパパ(もしくはママ)の距離感が写真に色濃く写っていて、親子の関係性や愛情の証のようなものがほとんどだったように思う。 なので好きじゃなかったというよりものすごい違和感を感じたというか…コレ他人の距離やん!って。 だけどその押し付けがましくない距離感から、決定的でないけれど特別な瞬間を写した写真たちを見れば見るほど引き込まれていって…気づけば僕もちょっと離れたところから撮るようになっていました 笑。 今は咀嚼してどちらも撮るようになったけど(ハルミナの写真集もパパ目線と客観視の構図とどちらも入ってますよね)濱田英明以前と以後で距離感(と構図)が変わってしまった人、僕以外にも多いのではないでしょうか。 67も前ボケもあの色合いも…みんな必死に濱田さんみたいにって真似して、こんな風に一斉に世の中の写真がガラリと変わったのは佐内さんと市橋さんくらいしか思いつかないし、そんな時代を変えた写真家さんを現像とフィルムスキャニングというめちゃんこ大事なポジションでお手伝い出来ていることを誇りに思っています。なのでコレからも少しでも良い仕上がりになるよう頑張っていきます。もちろんみんなのも!! 3年付き合って身内みたいになっちゃってるからこんな事書くのもアレなんだけど記念日だから許してください。最後まで読んでいただきありがとうございました。 #leicam2 #summicron50mm #portra400 #ヤマプリ #濱田英明

Yousuke Yamamotoさん(@yamacame)がシェアした投稿 –

すごく良い関係性で成り立っている感じが素敵ですよね。

山本写真機店に現像出しました

山本写真機店」で郵送で現像してもらう流れについて書いていきます。

郵送現像の流れ

ホームページ上でダウンロード出来る注文用紙を印刷して記入

◆フィルムと注文用紙を指定の住所まで送る

◆データ便を選択すれば、メールでダウンロードリンクが送られてくるので、早く写真が手に入る(CDを選択すればフィルムと一緒に送付される)

◆フィルムと一緒に請求書が送られてくるので、銀行振り込みで支払い

 

料金は後払いになるんですね!なかなかないですよね。安心できますね。

フィルムの郵送方法

まずは、こちらから、注文用紙をダウンロードしてプリントアウトします。

この用紙に記入して、フィルムと一緒に封筒に入れて発送します。
ぼくは、フィルムをケースから取り出し、プチプチで軽く包んで封筒に入れます。

封筒は普通のでもいいのかもしれませんが、ぼくは一応プチプチ入りの封筒に入れてますね。

created by Rinker
サンワサプライ
¥693 (2019/04/25 03:29:02時点 Amazon調べ-詳細)

郵送方法は、日本郵便のクリックポストが便利ですね。
※フィルムをプチプチで包む場合は、なるべく薄くするのがベターです。

クリックポスト - 日本郵便
全国一律185円。フリマアプリやオークションの商品配送に最適!

現像してもらった写真

山本写真機店」で現像してもらった写真はこちら。

使用フィルムは、「Kodak Portra 800」です。

【レビュー】透きとおった色合いのフィルム「Kodak Portra 800」
Kodakが発売する、35mmカラーネガフィルム「Kodak Portra 800」のレビューをお届けします。ポートラらしい透きとおったフィルムです。

かかった料金は?

今回、フィルム現像してもらって、かかった料金は以下のとおりです。

カラー現像代 540円
データ化 サイズS 810円
送料(スマートレター) 180円
合計 1,530円

現像+データダウンロードで合計、 1,530円でした。
これに加えて、フィルム発送代が180円ほどかかりました。

山本写真機店に現像を出した感想

山本写真機店」で現像してもらった感想ですが、色味などの写真の質に関しては、期待以上の仕上がりでした。インスタグラムで見ていた写真の質感が再現されていて、思わずニヤリとしてしまいました。

仕上がり日数は、クリックポストで発送して3、4日でメールにてダウンロードリンクが届きました。早い!!

支払いも後払いなので、安心感がありますね。

最後に

山本写真機店」でフィルム現像してもらった記事をお届けしました。フィルム現像の選択肢として検討してみてはいかがでしょうか?

では、今回はこの辺で。

コメント