【Lightroomプリセット】VSCO film 06を購入しました!

VSCO Film

こんにちは、ギダッチです。

写真編集ソフトの「Lightroom」で使用できるプリセットパック『VSCO film 06』を購入しました!

VSCO film」は、写真編集ソフト「Adobe Lightroom」や「Camera Raw」で使用できる、フィルムのシミュレーションプリセットパックです。

そこで今回は、『VSCO film 06』のレビューを行っていきます。

作例もご紹介しますので、どんなプリセットか気になっている方は、どうぞ最後までご覧ください。

【Lightroomプリセット】VSCO filmの購入とインストール方法



スポンサーリンク


VSCO filmとは

クリエイティブな写真コミュニティー会社、Visual Supply Company(VSCO)が販売する、PC画像編集ソフト【Adobe Lightroom】&【Adobe Camera Raw】用のプリセットです。

もともと、写真加工スマホアプリ『VSCO』で有名で、スマホで簡単にフィルム風写真を作成できると話題でした。

その『VSCO』をPCソフトで使えるプリセットにしたのが、『VSCO film』というわけです。

全8種類のプリセットを販売中で、それぞれに特徴があります。

スポンサーリンク

VSCO film 06は、どんなプリセット?

VSCO film 06』は一体どんな写真が作れるプリセットなのでしょうか。

こちらの動画は、VSCOのオフィシャルアカウントが作成した動画で、『VSCO film 06』のプリセットを紹介しています。

この動画でほとんど理解できそう(笑)

まず、『VSCO film』を語るに当たって、【フィルム】というものを理解しないといけません。

が、長くなるので、ここでは割合したいと思います。

 

プリセットご紹介

VSCO film 06』は【Alternative Process Films】という名前が付けられています。

VSCO film 06』に入っているプリセットは以下の通りです。

付属のプリセット

Fuji 400H +1 – / + / ++ / +++ / Night / Over / Over + / Vibrant
コダックE100VS XP – / + / ++ /グリーン/オーバー
Ilford HP5 -1 – / + / ++
Ilford HP5 +1 – / + / ++
Ilford HP5 +2 – / + / ++
Ilford HP5 +3 – / + / ++
Kodak Portra 160 +1 – / + / ++ / +++ / Alt / Alt + / Over / Vibrant
Kodak Portra 400 +1 – / + / ++ / +++ / Night / Night + / Over / Vibrant
コダックポートラ400 +2 – / + / ++ /夜
コダックポートラ400 +3 – / + / ++ /ナイト/ナイト+
コダックポートラ800 +1 – / + / ++ / ++グリーン/ +++ /ナイト/ナイト+ /ナイト++ /オーバー/バイブラント
Agfa Precisa XP – / + / ++ /グリーン/グリーン – /オーバー
Fuji Provia 400X XP – / + Blue / + / ++ / +++ / Over + / Over
Fuji Provia 400X +1 – / + / ++ / +++ / Night / Night + / Over / Over + / Vibrant
富士Sensia XP – / + / ++ /オーバー/ウォーム/ウォーム+ /ウォーム++
Kodak TRI-X -1 – / + / ++
Kodak TRI-X +1 – / + / ++
Kodak TRI-X + 2 – / + / ++
Kodak TRI-X +3 – / + / ++

引用元:VSCOオフィシャルストア

10種類のフィルムシミュレーションが揃っています。

見てみると、同じフィルム名でも「+1」「+2」や、効果の質感が違う細かいプリセットが充実していますね。

ちょっと、ややこしくも感じますが、、、。

VSCO film Tool Kit(ツールキット)

VSCO film』のプリセットパックには、「VSCO film Tool Kit」という、より細かく設定できるツールプリセットが入っています。

例えば、コントラストを上げたり下げたり、ヴィネット(周辺光量)を暗くしたり、といった設定がワンクリックで出来るツールです。

これは、何個も組み合わせて使えるので、大変便利です。

VSCO film 06の作例

実際に、『VSCO film』のプリセットを当てはめた作例をご紹介します。

補正前

補正後

プリセット「Kodak Portra 400+1 / + /」に「Tone : Kodak」を当てはめています。
少し露光量などは微調整してますが。

メリハリが出て、雰囲気のある写真になってると思います。


補正前

補正後

プリセット「Kodak Portra 800+1 」に「Grain +」を当てはめています。

ずいぶんと淡く鮮やかになりましたね。

カメラのプロファイルによっても、色味は変わってくるので全く同じにはならないと思いますが、変わり具合は伝わると思います。

最後に

今回は『VSCO film 06』をご紹介してきました。

デジタル写真の世界では、【撮影3割・編集7割】とも言われていますが、この『VSCO film』があれば、フィルムのような写真を作る事ができますね。

では、今回はこの辺で。

【Lightroomプリセット】VSCO filmの購入とインストール方法

コメント