Lightroomで編集した写真をスマホと共有するならDROPBOXがおすすめ!

Webサービス

こんにちは、ギダッチです。

写真編集ソフト「Lightroom」などで編集した写真は、スマホに転送してSNSにアップする事が多いと思います。

そこで便利なのが、ファイル共有ができるオンラインストレージサービスの「Dropbox(ドロップボックス)」です。

今回は、PCソフトのLightroomで編集した写真を「Dropbox(ドロップボックス)」で、スマホと共有する方法を書いていきます。



スポンサーリンク


DROPBOXとは

Dropboxは、オンライン上にフォルダを作成して、共有したユーザー同士がそのフォルダ内のファイルを観覧したりダウンロードしたり出来る、オンラインストレージサービスです。

PCアプリ、スマホアプリ、Webブラウザ、で操作できて、誰かとファイルを共有したり、PCとスマホでファイルを共有する事ができます。

無料で2GBまで利用できます。

スポンサーリンク

DROPBOXをインストールしよう

PCでインストールしよう

まずは、PCかMacで、こちらのリンクからDropboxに登録します。

Dropboxに登録する

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して登録します。

無料か、有料のどちらかを選択して登録できますので、お好きなほうで登録してください。

進めていくと、「Dropboxをダウンロード」のリンクが表示されますので、クリックしてダウンロードします。

Zipファイルがダウンロードされますので、解凍して「インストールファイル(exe)」を実行してください。

Dropboxがインストールされたら、ダブルクリックで開きます。

ここが、Dropboxの階層になります。
この場所に、ファイルを入れていくことになります。

フォルダを作成して、整理したほうが解りやすいでしょう。

スマホでインストールしよう

お次に、スマホアプリをインストールしましょう。

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted withアプリーチ

 

 

上記のリンクから、アプリをインストールします。

アプリを起動すると、ログイン画面になりますので、PCで登録したメールアドレス・パスワードを入力します。

こちらはスキップで、次に進みます。

これで、スマホアプリとPCアプリで共有する準備が整いました!

DropboxでPCの写真をスマホと共有しよう

LightroomからDropboxに保存する

PCソフトの、Lightroomで編集した写真を書き出します。

書き出し先を「特定のフォルダ」にし、フォルダの選択にDropbox上に作成したフォルダーを選択します。

こちらの階層に、Dropboxのフォルダーがあります。

C:\Users\”ユーザー名”\Dropbox\”フォルダー名

そして、「書き出し」をすると、Dropboxのフォルダーに写真が保存されていると思います。

 

ちなみに、PCのフォルダーから、Dropboxのフォルダーにドラッグ&ドロップでもファイルを移すことが出来ます。

Dropboxのスマホアプリで写真をスマホ本体に移そう

お次は、Dropboxスマホアプリで写真をスマホ本体に移しましょう。
今回はiPhoneアプリでのやり方になります

スマホアプリを起動します。

下のメニューにある「ファイル」を押すと、Dropboxの階層にあるフォルダが出てきます。

さきほど、Lightroomで書き出したフォルダーを押します。

書き出した写真ファイルがあると思いますので、その写真をタップします。

写真の上で、タップを長押ししてください。

そうすると、「カメラロールに保存」が出てきますので、こちらを押したら保存されます。

これで、スマホ本体に保存されて、SNSなどに投稿する事が出来ますね。

まとめ

「Lightroomで編集した写真を「Dropbox(ドロップボックス)」で、スマホと共有する方法」について書いてきました。

Dropboxは、今回紹介した以外にも様々な使い方が出来ますので、活用して頂きたいなと思います。

では、今回はこの辺で。

コメント