【レビュー】発色が素晴らしいネガフィルム「Kodak Ektar 100」

フィルム

こんにちは!ギダッチです。

35mmカラーネガフィルム『Kodak Ektar 100』のレビューを行っていきます。世界一の粒状性を持つネガフィルムと言われるだけあって、シャープな描写に濃度の濃い発色が魅力のフィルムでした。



スポンサーリンク


Kodak Ektar 100』とは

Kodak Ektar 100』は、アメリカに本社を持つフィルムメーカーのKodakが販売する、カラーネガフィルムです。35mmフィルム、120フィルムがあります。
今回は35mmフィルムをご紹介します。

ISO 100
撮影枚数 36枚
現像 C-41

 

スポンサーリンク

Kodak Ektar 100』の作例

Kodak Ektar 100』の作例をお届けしていきます。

使用カメラ:LOMO LC-A

調子に乗って感光させてみました。

花にも相性良いと思います。

ロモとの相性も良い感じ。

光と影の出し方が絶妙。

アンダーでもディテールを崩さない。

風景にマッチしますね。

Kodak Ektar 100』を使ってみた感想

Kodak Ektar 100』を使ってみた感想ですが、世界一の粒状性とだけあって、シャープで繊細な描写で奥の深いフィルムでした。
とにかく発色が濃く、コントラストもクッキリで、まるでリバーサルフィルムかと思うくらいです。

色のある風景やポートレートにも最適でしょうね。

まとめ

35mmカラーネガフィルム『Kodak Ektar 100』のレビューをお届けしてきました。
値段は張るフィルムですが、使ってみる価値はありますよ!

カメラによっても写り方が変わるので、いろいろ試してみたいですね。

Film Photography Projectという海外オンラインストアなら、まとめ買いで『Kodak Ektar 100』がお得に購入できます。
こちらの記事も合わせてどうぞ↓

海外ストアサイトで、珍しいフィルムを購入してみた!
どーも、ギダッチです。 富士フィルムが、フィルムの値上げを発表しましたね。 ところで普段みなさんは、...

コメント