35mmフィルム「Hillvale HOLIDAY 200」は以外にスッキリな色合い!?

フィルム

どーも、広島県尾道市で活動中のフォトグラファー、ギダッチ(@oddordinary)です。

1ヶ月ほど前に撮影が終わっていた、35mmフィルム「Hillvale HOLIDAY 200」をやっと現像に出して返ってきたので、レビューしていきたいと思います。



スポンサーリンク


35mmフィルム「Hillvale HOLIDAY 200」とは

Hillvale HOLIDAY 200」とは、オーストラリアのフィルムメーカー「Hillvale(ヒルヴェイル)」が発売する35mmカラーネガフィルムです。

FUJIFILM C200」を加工して販売しているという噂もあるのですが、謎のフィルムですね。好奇心で使ってみましたよ。

オレンジのパッケージが目を引くフィルムなので、派手めなのかな~と予想しながら撮ってみました。

こちらのネットショップで購入可能です。

HILLVALE・ヒルヴェール HOLIDAY 200 135-36枚撮り - フォトスタジオ ヨシオカ
フォトスタジオヨシオカでは、写真の事、スマホの事、カメラの事、撮影の事、何でもお気軽にご相談ください。 丁寧に!優しく!笑顔で!対応致します!

スポンサーリンク

35mmフィルム「Hillvale HOLIDAY 200」の作例

Hillvale HOLIDAY 200」の作例をご紹介します。

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:Helios 44-2 58mm F2

ちなみに、明るさやコントラストなどは多少補正していますので、ご了承ください。色味は変えていません。

ファーストショットです。オートのカメラなのに、なぜか感光しています。
以外にスッキリした雰囲気ですね。

壁です。光と影のコントラストが素敵だったので撮りました。

謎の感光です。
ピントを大幅にずらしております。(失敗)

うん、たしかに「FUJIFILM C200」を少しスッキリさせた感じかもしれません。。。

これは、ちょっと青っぽいですね。ほんと不思議なフィルムだ。

というか、ほとんど猫ばっかりじゃないか。

ここから夕日が続きます。

この日の夕焼けは最高でした。

これも、謎の感光。

35mmフィルム「Hillvale HOLIDAY 200」を使用してみた感想

色味に関しては、彩度は高いながら、非常にスッキリしている印象を受けました。しつこくない感じですね。

ぼくの保存状態が悪かったのかは不明ですが、光線かぶりや、期限切れフィルムのような粒子の粗さが目立っていました。

原因としては、フィルムを一定期間カメラに入れっぱなしにしていたことが考えられます。フィルム入れたら、早めに撮って現像に出さなければいけませんね。反省。

まとめ

以上、35mmカラーネガフィルム「Hillvale HOLIDAY 200」をレビューしてきました。特徴の少ないフィルムで値段も高めなので常用はしないと思いますが、試しに1回使ってみるのもいいかもしれません。

では、今回はこの辺で。

#hillvaleholiday200 hashtag on Instagram • Photos and Videos
1,727 Posts - See Instagram photos and videos from ‘hillvaleholiday200’ hashtag

コメント