フィルムカメラ「OLYMPUS TRIP 35」とは、どんなカメラ?

フィルムカメラ

どーも、広島県尾道市で活動中のフォトグラファー、ギダッチです。

最近、偶然見つけて一発でファンになったブログ「Little Things」さんで紹介されていた、コンパクトフィルムカメラ「OLYMPUS TRIP 35」というカメラが気になって手に入れたので、ご紹介していきますね。

Little Things」さんの記事はこちら
https://littlethings.jp/blog/camera/olympustrip35



スポンサーリンク


「OLYMPUS TRIP 35」とは

コンパクトフィルムカメラOLYMPUS TRIP 35は、1968年に発売されました。小旅行にも持っていけるように、「TRIP(トリップ)」と名付けられたそう。

持ってるとワクワクするようなカメラです。

形式 35mmフィルムカメラ
製造年 1968年
サイズ(H×W×D) 72×123×57(mm)
重量 410g
レンズ 40mm F2.8

コンパクトで持ち運びもらくらく

なんといってもこのカメラのいい所は、そのコンパクト性ですね。カバンに入れて撮りたいときにサッと出して撮れるサイズ感と、軽さが魅力です。

初心者におすすめな簡単操作

このOLYMPUS TRIP 35は、操作がとても簡単です。電池も不要で、絞りもオートに設定すればフィルムを巻いてピントを合わせてシャッターを切るだけです。

露出不足のときは、ファインダーに赤ベロが出てきてシャッターが切れないようになっているので、失敗を防ぐことが出来ます。

安価で購入可能

このカメラは比較的、安価で購入できます。オークションサイトや中古カメラ屋でもわりと手に入りやすいカメラですね。

ぼくは状態のいいものを、6,000円で購入できました。安いものなら2,000円代で買えるのでおすすめです。

スポンサーリンク

「OLYMPUS TRIP 35」の使い方

このOLYMPUS TRIP 35の使い方をご説明します。

フィルムの入れ方

左側面下にあるレバーを下に引くと、裏蓋が開きます。

左上の「巻き戻しクランク」を起こして上に引っ張ります。

フィルムの先端が右に来るようにフィルムをセットして、「巻き戻しクランク」をしっかりフィルムの上側と合致するように下ろします。

フィルムの先端を、右側にある「スプール」の溝の隙間に入れます。

巻き上げレバー」を止まるまで巻いて、空シャッターを切ります。そして、蓋を閉めます。

右上にある枚数カウンターが、「1」の位置に来るまで、巻いてシャッターを切ります。
あとは、巻き上げてシャッターを押して写真を撮影しましょう。

絞りはオートに設定しよう

絞りはマニュアルでも設定可能なんですが、絞りをマニュアルで設定するとシャッタースピードが1/30秒に固定になるとのことで、オートで無難に撮るのが良いかなと・・・。
この手のタイプのカメラに多い仕様ですね。

ピントは4段階の目測

ピントの設定は、4段階の目測になっています。

・1m(人が1人のマーク
・1.5m(人が2人のマーク
・3m(人が3人のマーク
・無限遠(山のマーク

 

撮り終わったら

撮り終わったら、フィルムを巻き戻します。

カメラ底面にある、黒いボタンを押して奥に引っ込ませます。

左上にある「巻き戻しクランク」を起こして、時計回りに回していきます。しばらく回していくと、カチッと音がして、軽くなったら巻き戻し完了です。

裏蓋を開けてフィルムを取り出してください。

「OLYMPUS TRIP 35」の作例

コンパクトフィルムカメラ「OLYMPUS TRIP 35」で撮影した作例をお届けします。尾道のスナップ写真です。

フィルムは、海外製の「FUJIFILM Superia 200」。現像は【カメラのキタムラ】で。
補正なしの写真を上げます。

露出は全てオートで撮影しましたので、失敗もなかったです。この描写は、このカメラならでは!という感じです。懐かしい感じ。

最近生まれたらしい黒猫。すでに人馴れしております。

千光寺道は猫だらけ。

この写真、デジカメの写真をVSCOアプリで加工した感じではないですか?
フィルムなら、加工無しでこの画が得られます。

あ~、いいわ~。この粒子感!

ピントは目測なので、ずれることもありますが、それがまた乙!

ここ、どこだかわかります?

尾道はほんとにフィルムが会うな~。

ゲストハウス「あなごのねどこ」。

写り込みを利用してのセルフポートレート。

ハートのドーナツで人気の「夕やけカフェ」。

露光量が足りなかった写真も、こんなに淡い味が出る。

かわいいな~。

この懐かしい感じがたまりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?コンパクトフィルムカメラ「OLYMPUS TRIP 35」をご紹介してきました。

1.コンパクト
2.安く購入できる
3.操作が簡単
4.外観が素敵

4拍子揃ったフィルムカメラでしたよ。

では、今回はこの辺で。

動画でもレビューしてます

コメント