写真展の展示方法に「FUJIFILM Shacolla(シャコラ)」をおすすめする理由

写真

こんにちは!広島県尾道市を中心に活動するフォトグラファー、ギダッチです。

FUJIFILMが発売する、写真パネル【Shacolla(シャコラ)】をご存知でしょうか?手軽に写真を貼りつけられて、壁にも貼って飾ることが出来る写真パネルです。

今回、自らの写真展の展示の一部にこの【Shacolla(シャコラ)】を選びました。
この記事では、【Shacolla(シャコラ)】とはどんなものなのか、をお伝えできればと思っています。

created by Rinker
富士フイルム
¥1,754 (2019/12/06 04:44:22時点 Amazon調べ-詳細)



スポンサーリンク


FUJIFILM Shacolla(シャコラ)とは

Shacolla(シャコラ)】とは、フジフイルムが発売する発泡材質で出来た写真パネルです。壁などに直接貼れて飾ることが出来ます。

特徴は以下のとおり

Shacollaの特徴

●貼りなおしできて、繰り返し楽しめる
●壁など平らな場所に貼れて、剥がしても壁を傷めない。
●パネル両面に粘着ノリが塗られています。

写真を飾る新しい楽しみ方ができるアイテムなんですね。部屋のインテリアにもいいですね。

サイズも様々なサイズが用意されているので、用途によって選べます。

Lサイズ

created by Rinker
富士フイルム
¥781 (2019/12/06 07:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

Lサイズましかく

2Lサイズ

created by Rinker
富士フイルム
¥1,065 (2019/12/05 20:24:07時点 Amazon調べ-詳細)

A4サイズ

created by Rinker
富士フイルム
¥1,754 (2019/12/06 04:44:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

展示用にもおすすめの理由

この【Shacolla(シャコラ)】は、写真展の展示用にもおすすめできます。簡単に剥がしたりできるので、壁を傷つけませんし、立体的なパネルとして見栄えもいいです。

今回の写真展は、壁面と棚タイプの展示方法だったため、棚タイプの展示に【Shacolla(シャコラ) A4サイズ】を使用しました。

こんな感じで、ナカバヤシの白いイーゼルに乗せて飾ります。(100均にも売っていますよね)

created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥375 (2019/12/06 04:44:24時点 Amazon調べ-詳細)
【告知】尾道とフィルムをテーマにした写真展を行います
どーも、ギダッチです。 2019/6/15(土)~6/28(金)まで、尾道の「尾道ecoライフ館」にて写真展を行い...

Shacolla(シャコラ)に写真をキレイに貼る方法

Shacolla(シャコラ)】に写真を貼るには、サイズが大きくなるほど難しくなります。実際僕は、初めてA4サイズの写真を貼ったとき、少しずれてしまいました。やっぱり、展示用なので少しのズレも許されません。

しかし、シャコラへの正しい写真の貼り方がちゃんとあって、それを実践していなかっただけだったんですね。しっかり説明は読まねばなりませんね・・・。
ということで、シャコラへの写真の正しい貼り方を解説していきます。

手袋をして作業しましょう。

created by Rinker
PROMEDIX
¥999 (2019/12/05 20:24:07時点 Amazon調べ-詳細)

まず、白い面のシールを全部剥がします。

そして、剥がしたシールを画像のように少しずらして軽く貼ります。(あくまで軽くです)

そして、写真の角と、シャコラの角を合わせ、ピッタリと収まるように仮貼りします。
そのまま左手で左上を押さえたまま、軽く貼ったシールを右手で剥がしていきます。

すると、ピッタリきれいに貼れました。あとは、型紙などで押さえつけて剥がれないようにします。

まとめ

写真パネル「FUJIFILM Shacolla(シャコラ)」は展示用としても、安価で質の良い展示を行うことが出来るアイテムでした。

写真展を企画しようという方は是非参考にして下さい。

では、今回はこの辺で。

created by Rinker
富士フイルム
¥1,754 (2019/12/06 04:44:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント