A4サイズの写真プリントが安価で出来るお店「アオヤギ写真工芸社」

プリント

こんにちは!広島県尾道市を中心に活動するフォトグラファー、ギダッチです。

このたび、写真展を尾道で開催することになり、プリントをどうするか悩みました。
予算もあまりないので、なるべく安く、かつクオリティーもあるプリント業者を探しました。
そこで見つけたのが、ネットプリントの「アオヤギ写真工芸社」です。

今回は、この「アオヤギ写真工芸社」の利用方法や、利用してみての感想などを書いていきたいと思います。



スポンサーリンク


「アオヤギ写真工芸社」とは

アオヤギ写真工芸社」とは、Web上で写真注文できて、郵送で送ってくれるお店です。1952年に創業。
東京に店舗があり、店舗営業もされているとのこと。
ネットショップのほうは、郵送でのみ注文できるサービスになります。

デジカメプリントのアオヤギ写真工芸社
創業1952年の写真専門店、アオヤギ写真工芸社デジカメプリント事業部では、ご自宅やオフィス、指定の場所に高品質で本物の写真をお届けしております。街の写真屋さんならではのきめ細かい対応で日本全国の皆様からご愛顧いただいております。個人のお客様だけでなく、プロ仕様の法人様からのご注文も多く頂いております。まずはお気軽にご相...

スポンサーリンク

プリント料金が安い!

この「アオヤギ写真工芸社」さんは、とにかくプリント料金が安いんです!同じサイズでも、ペーパーやプリント方法で料金が変わってくるんですが、Lサイズの最安値は、なんと6円

今回写真展のためにプリントした、A4サイズの手焼きでも、1枚170円という破格さ。しかも、品質も問題なしです。


出典:アオヤギ写真工芸社

詳細はこちらから↓

デジカメプリントのアオヤギ写真工芸社 | プリント料金・送料・配送について
ご利用金額の計算方法 ※コンビニでのお支払いの場合 ご利用金額に(コンビニ手数...

写真サイズのバリエーションが多い

料金の安さに加えて、写真サイズの種類が多いのも嬉しいです。

写真で大判といえば、「6切」や「4切」が一般的なんですが、「アオヤギ写真工芸社」では、「A4」や「A3」サイズなど、幅広いサイズに対応可能なんですね。

サイズに加えて、プリント紙の材質も4種類の中から選べます。(サイズによっては無い物もあり)

●光沢
●絹目
●微粒面(ラスター)
●クリスタル

種類の豊富さが、個人的にありがたいです。

「アオヤギ写真工芸者」の利用方法

以下のページから、「アオヤギ写真工芸社」のホームページにアクセスします。

アオヤギ写真工芸社

右上にある、「ご注文」をクリックします。

下の方にスクロールすると、ご注文の利用規約があるので、よく読んで「同意する」を押します。

プリント方法と、印画紙を選択する

次に、2種類のプリント仕上げ方法の中から、印画紙の種類の「ツール自動判定」を押します。

ファイルを選択する

ファイルを選択するには、Flash Player 10以降が必要になります。

左上にある「ファイル選択」を押して、プリントしたいファイルを選択します。

 

サイズを選択する

ファイルを選択したら、プリントサイズを選択し、枚数を入力します。

右下にある「次へ」を押します。

送信して次に進む」を押します。

配送先の住所などを記入します。

支払い方法を選択します。

●コンビニ払い
●クレジット払い

が選択できます。

次に、配送方法を選択します。

●ゆうパケット
●ゆうメール

が選択できます。

次へ」を押して、注文を完了します。

「アオヤギ写真工芸者」を利用してみた感想

A4サイズがプリント出来る業者をネットで探していて見つけたんですが、その安さゆえに品質は大丈夫だろうかと思いました。
まあ、安いからとにかく試してみようと思い、1枚だけ注文してみたんですね。

そして写真プリントが届き、その仕上がりにとても満足しました。この値段でこのクオリティー。
文句のつけようがありません。

しかも、サイズも豊富に用意されており、印画紙もいろいろ選べるので、かゆいところに手が届く感じですね。

発送は「ゆうメール」「ゆうパケット」の2種類から選べます。「ゆうパケット」なら、ネットで注文してから、約3日で到着しました。

今回初めて、絹目の印画紙でプリントしたんですが、マットな質感でとても気に入りました。このメニューの豊富さに感動しましたね。

 

こちらが、実際に「アオヤギ写真工芸社」でプリントしてもらった写真です。

ちなみに今回はフィルム写真をA4サイズにプリントしましたが、画素数は約600万画素(2048×3090)でした。その画素数でも全く問題なくプリント出来るので、参考にしてみて下さい。

まとめ

写真展を開催したりすると、まとめて20枚~30枚の写真が必要になります。そうすると、予算的にも厳しくなってきますが、今回紹介した「アオヤギ写真工芸社」のような安くて品質の良いプリント業者は大変ありがたいです。

もちろん、飾り用やプレゼントとしてもおすすめできるので、是非利用してみてくださいね。

では、今回はこの辺で。

コメント