フィルム現像所による料金や仕上がりの違いを比較しました!

「フィルム現像所による料金や仕上がりの違いを比較しました!」のアイキャッチ画像

 

ギダッチギダッチ
こんにちは!ギダッチ(@oddordinary)です。

今までいろいろなフィルム現像サービスのお店を利用してきたんですが、今回はその中から6つの店舗を比較していきたいと思います。

今回ご紹介する料金は、35mmフィルムの現像+データ化に限定させていただきました。参考になれば幸いです。

では、いってみましょう!

カメラのキタムラ

知らない人はいないんじゃないか、というほど有名な店舗型の写真屋さん「カメラのキタムラ」さんです。
フィルム現像も、店舗に直接持っていって現像してもらいます。

最短で30分で仕上がるという、スピード重視の方におすすめのお店です。

 

35mmカラーネガ現像+データ保存の料金

カメラのキタムラさんでは、フィルム現像とデータ保存は2種類の中から選べます。

カラーネガ現像 + CDデータ保存 1,100円(税抜)
カラーネガ現像 + CDデータ保存 + スマホに転送 1,400円(税抜)

カメラのキタムラの特徴

カメラのキタムラさんの特徴はなんと言ってもその仕上がりの早さではないでしょうか。すぐ現像データが欲しいというときに大変便利です。

仕上がりは、フィルムの特性を活かしていて申し分ないです。

カメラのキタムラで現像した写真たち

使用フィルム:「Kodak Color Plus 200」

店舗検索はこちら

スポンサーリンク

奈良写真倶楽部

楽天市場とYahoo!ショッピングで出店している、ネットオンリーの現像屋さん「奈良写真倶楽部」さんです。
何度も利用させてもらってるのですが、ナチュラルでニュートラルな仕上がりなので、あとから自分で色調整したい方に向いていると思います。

35mmカラーネガ現像+データ保存の料金

カラーネガ現像 + CDデータ保存 990円
送料 300円
合計 1290円(税込)

なら写真倶楽部の特徴

楽天やYahoo!ショッピングに出品しているお店なので、楽天ポイントやTポイントが使えるのがいいのではないでしょうか。

仕上がりは、何も味付けされていないので、あとで自分で編集したい人向けです。

なら写真倶楽部で現像した写真たち

使用フィルム:「FUJIFILM 業務用100」

created by Rinker
富士フイルム
¥8,650 (2020/10/28 14:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ご注文はこちらから↓

山本写真機店

山口県に店舗を構える写真屋さん「山本写真機店」さんです。
写真家の濱田英明さんもフィルム現像をお願いしているというお店で、インスタグラムでも、#ヤマプリというハッシュタグで人気があります。

35mmカラーネガ現像+データ保存の料金

カラーネガ現像 + CDデータ保存(2L相当) 1,250円
送料 180円
合計 1,430円(税抜)

山本写真機店の特徴

山本写真機店さんといえば、濱田さんの写真が思い浮かびますが、清涼感のある色合いが独特ですよね。
注文シートにて、細かい調整の指定が出来るので、自分好みの色に近づけることも出来ます。

データ便を選択すれば、早くデータをダウンロードすることも出来ます。

 

山本写真機店さんの注文レビュー記事はこちらから↓

山本写真機店に郵送でフィルム現像出してみました!

山本写真機店で現像した写真たち

使用フィルム:「Kodak Portra 800」

ご注文はこちら

Photolabo Hibi

京都府に店舗を構える写真屋さん、「Photolabo hibi」さんです。
インスタグラムでは、#hibiプリというハッシュタグで人気で、人気の高さが伝わります。

35mmカラーネガ現像+データ保存の料金

カラーネガ現像 + CDデータ保存 1,230円
送料 188円
合計 1,418円(税込)

※データ便を選択すれば、仕上がり写真をインターネットにてダウンロードすることも出来ます。

Photolabo hibiの特徴

Photolabo hibi」さんの写真仕上がりは、薄い青を基調としてコントラストを高くしたような補正が特徴だと思いました。
そして彩度は低い感じ。

注文シートで仕上がりイメージを伝えることで、自分好みのイメージに近づけることも可能。

Photolabo hibiで現像した写真たち

使用フィルム:「FUJIFILM 業務用100」

created by Rinker
富士フイルム
¥8,650 (2020/10/28 14:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

ご注文はこちらから↓

Photolab Hibiでフィルム現像

 

ポパイカメラ

東京・自由が丘にある老舗の写真屋さん、「ポパイカメラ」さん。
雑誌などのメディアでも多数登場しているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

35mmカラーネガ現像+データ保存の料金

カラーネガ現像 + CDデータ保存(2LWサイズ) 1,500円
送料 450円
合計 1,950円(税込)

ポパイカメラの特徴

注文時に好みの補正オーダーを各項目もあるので、イメージに近い仕上がりにも出来ます。なんといっても老舗の写真屋さんなので、安心感があります。

あと、スタンプカードを発行してくれるので、スタンプが溜まると割引してくれたりします。料金はちょっと高めですね。

ポパイカメラでの注文レビュー記事はこちら↓

ポパイカメラにフィルムの郵送現像を頼んでみた

ポパイカメラで現像した写真たち

使用フィルム:「FUJIFILM 業務用100」

created by Rinker
富士フイルム
¥8,650 (2020/10/28 14:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

ご注文はこちらから↓

ポパイカメラでフィルム現像

桜カメラ

桜カメラは、楽天に出店しているネット限定の現像屋さんです。

ここの特徴は、なんといっても料金の安さですね。

35mmカラーネガ現像+データ保存の料金

カラーネガ現像 + CDデータ保存(2LWサイズ) 430円
送料 370円(レターパック)
合計 800円(税込)

桜カメラの特徴

桜カメラはその安さが魅力です。

1本の現像で送料込みで1000円を切るお店は、なかなかないです。

そして、仕上がりも申し分ありません。

桜カメラで現像した写真たち

使用フィルム:「Lomography Color Negative 400」

created by Rinker
Lomography (ロモグラフィー)
¥2,880 (2020/10/28 13:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

注文はこちら↓

 

まとめ

以上、フィルム現像所による料金や仕上がりの違いを比較してきました。フィルム写真にも色んな需要が増えてきて新しい店舗や老舗の店舗も、いろんなサービスを展開しています。

店舗によって仕上がりや料金も違ってくるので、好みのお店を見つけたいですよね。

フィルムを楽しんでいきましょう!

では、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。