カメラのキタムラのサービス、【フィルム現像+データをスマホ転送】を試してみた!

フィルム

こんにちは!ギダッチ(@oddordinary)です。

フィルムカメラが人気の昨今ですが、フィルムの現像データをすぐにSNSに投稿したい!という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、【カメラのキタムラ】さんのサービスである、「フィルム現像+データをスマホに転送」を試してみましたので、書いていきたいと思います。



スポンサーリンク


カメラのキタムラとは

現在、全国に721店舗、写真プリント・小売業・スタジオ運営などを展開する写真専門店【カメラのキタムラ】。
みなさんの近くにもあるのではないでしょうか?

もちろんフィルム現像も行っていて、フィルムユーザーにとっても非常に便利な写真屋さんです。

デジカメ・デジタルカメラのことならカメラのキタムラ|カメラのキタムラ
写真現像やカメラ・デジカメの販売、買取などはカメラのキタムラへ。あなたの大切なお写真の現像・保存・プリントも写真専門店カメラのキタムラにお任せ下さい。スマホも格安で販売中です。

店舗検索はこちらから↓

店舗検索|カメラのキタムラ・こども写真館スタジオマリオ
キタムラグループ カメラのキタムラとこども写真館スタジオマリオの店舗検索(住所・地図・チラシ・地域情報・キャンペーン情報など)。

スポンサーリンク

フィルム現像+データをスマホに転送してもらった!

今回はこの【カメラのキタムラ】さんが行っているサービス、「フィルム現像+データをスマホに転送」を試してみました。

このオプションは、データCDも一緒についてくるので、もしもスマホのデータが消えた場合でも安心です。

料金

料金は以下のとおりです。

フィルム現像代 600円(税込638円)
CD+データスマホ転送 800円(税込864円)

合計金額=1,400円(税込1,512円)

受付から、フィルム現像データをスマホに転送する手順

まずは、現像するフィルムを持って店舗に行きましょう。

今回現像してもらったフィルムは、35mmカラーネガフィルム『Kodak Portra 400』です。

受付で名前、電話番号を記入。

この受付時に、店舗にある専用iPadにて、専用のスマホデータ転送サービスに登録します。(名前、電話番号を入力)

スマホのSMSにダウンロードリンクが届く

だいたい40分くらいで、自分のスマホのSMS(ショートメール)にダウンロードリンクが届きます。

指定の時間に、店舗に行きます。

店舗に再度行き、フィルム現像一式をもらって料金を支払います。

スマホに届いたリンク先にアクセス

さきほどスマホに届いたリンク先にアクセスします。

そして、レシートに記載されている『プリント明細番号』を入力してログインします。

写真をスマホに保存する

そうすると、現像済みの写真データが表示されます。

そして、画像をタップして拡大表示させてから、iPhoneの場合は、長押しで『イメージを保存』を押します。

必ず画像を拡大表示させてから保存してください。解像度が異なるため、サムネイルを保存すると画質が悪くなります。

そうすると、スマホのカメラロールに写真が保存されます。

※ちなみに全部一気に保存できないので、ひとつづつ保存する必要があります。

こちらの写真は1週間ほどで消えるみたいなので、早めに保存しておきましょう。

 

現像してもらった写真

ここからは、【カメラのキタムラ】さんで現像してもらった写真を何枚か載せていきます。

使用カメラは、コンパクトフィルムカメラ『Konica C35 EF D
使用フィルムは、『Kodak Portra 400

今回のまとめ

これで、フィルム写真を手軽にSNSなどに投稿する事が出来ます。独自のシステムを使っているようなので、セキュリティーも安心できそうです。

以上、【カメラのキタムラ】さんのサービスである、「フィルム現像+データをスマホに転送」を試してみた体験をシェアしてきました。
なにか質問などありましたら、コメント欄でお気軽に書いてくださいね。

では、今回はこの辺で。

コンパクトフィルムカメラ『Konica C35 EF D』の使い方と作例
どーも、ギダッチです。 先日、某フリマサイトでフィルムカメラを購入しました。 「Konica C35 EF D」...

コメント