【Cinematic Vlog】を撮るときに参考にしたいYouTubeチャンネル5選

「【Cinematic Vlog】を撮るときに参考にしたいYouTubeチャンネル5選」のアイキャッチ画像
ギダッチギダッチ
どーも、ギダッチです。

 

みなさん、【Cinematic Vlog】ってご存じですか?

 

日常の日記的な動画をシネマティックに表現する、というジャンルで、YouTubeでいろんなチャンネルがこのジャンルで投稿しています。

そんな今回は、【Cinematic Vlog】を撮るときに参考にしたいYouTubeチャンネルを5つご紹介していきます。

 

 

【Cinematic Vlog】とは

【Cinematic Vlog】は、日常のパーソナルな出来事などを、映画風に表現した動画ジャンルです。

2015年ごろから、海外の映像クリエイターがこのような表現方法のショートムービーを始めたのが始まりです。

当時は、【Cinematic Vlog】という名称はなかったと思いますが、いろんな人がこんな手法で投稿し始めてから定着していったという感じでしょうか。

Cinematic Vlogでもいろんなジャンルがあり、今流行っているのは、日本のAUXOUTさんのような大きいスローモーションを多用した形ですね。

 

 

スポンサーリンク

① AUXOUT

日本が誇る【Cinematic Vlog】のYouTubeチャンネルといえば、AUXOUTさんですね。

 

ひとつのジャンルを確立したといってもいいぐらいのクオリティーで、チャンネル登録者数も11万人を超えていて(20208月時点)、超人気映像クリエイターです。

 

主に、モデルさんを主軸としたポートレート動画になっていて、特徴はスローモーションを多用してシネマティックさを演出しているところです。

AUXOUT

使用機材

AUXOUTさんが使用している機材を調べてみました。

SONY α7 ⅲ

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥293,862 (2020/10/28 11:34:51時点 Amazon調べ-詳細)

Zeiss Batis 25mm F2

created by Rinker
Zeiss
¥158,400 (2020/10/28 07:16:12時点 Amazon調べ-詳細)

SONY 55mm F1.8

created by Rinker
ソニー
¥88,362 (2020/10/28 11:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

Tamron 28-75mm F/2.8 Di III RXD

DJI Ronin-SC Pro

 

※使用している中の一部です。

 

② Yusuke Okawa大川優介

YouTubeで映像のことを調べたときに、一番出てくるであろう、大川優介さんです。

主にシネマティック動画の撮影方法や編集方法などのチュートリアルをメインに投稿されています。

 

映像系の会社も立ち上げられているとのことで、映像好きはチャンネル登録マストですよ!

Yusuke Okawa大川優介

使用機材

大川さんはいろんなカメラを使用していますが、今主に使用しているのは下記の機材ですね。

Black Magic BMPCC4K

Mavic 2 Pro

created by Rinker
DJI
¥194,970 (2020/10/28 11:34:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

※使用している中の一部です。

 

③ HungKai Chen

台湾を拠点に活動する映像クリエイター、HungKai Chenさんです。

AUXOUTさん直系の、おしゃれなポートレート映像が特徴。

鮮やかな色遣いが良いですね。

HungKai Chen

使用機材

HungKai Chenさんが使用している機材を調べてみました。

SONY α7 ⅲ

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥293,862 (2020/10/28 11:34:51時点 Amazon調べ-詳細)

Sony 24-105mm F4

Sony Zeiss 55mm F1.8

Crane 3 LAB

 

※使用している中の一部です。

 

④ Ollie Ritchie

オーストラリアで活動するFilmmaker、Ollie Ritchieさんです。

 

2014年ごろから、SONYのミラーレスカメラを使い日常をシネマティックな映像にしてYouTubeに投稿していました。
ドローンも多用していますね。

 

初めて見たときは、鳥肌が立つほどの衝撃を受けたのを覚えています。

 

シネマティックといっても、今回挙げたような方々とはジャンルが違って、もっとリアルで感情の奥に訴えかけるような手法が特徴です。

チャンネル登録者数は19万人を超えています!!

Ollie Ritchie

使用機材

Ollie Ritchieさんが使用している機材を調べてみました。

Sony a7S II

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥165,980 (2020/10/28 12:40:47時点 Amazon調べ-詳細)

Sony FE 24-70mm f/2.8 GM

Zeiss Loxia 35mm f/2

created by Rinker
Loxia 2/35 E-mount
¥94,116 (2020/10/28 00:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

※使用している中の一部です。

⑤ Jazzie Sillona

フィリピンで活動するFilmmaker、Jazzie Sillonaさんです。

SONYのAPS-Cミラーレスカメラで撮影しています。

カラーグレーディングが印象的で、映画的な表現を確立していますね。

Jazzie Sillona

使用機材

Jazzie Sillonaさんが使用している機材を調べてみました。

SONY α6300

Sigma 30mm f1.4 DC DN

 

※使用している中の一部です。

まとめ

以上、【Cinematic Vlog】を撮るときに参考にしたいYouTubeチャンネルを5つご紹介しました。

これからシネマティックな動画を撮る際の参考にしてみてくださいね。

では。

 

 

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。