【第2弾】今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム7選

フィルム

どーも、ギダッチです。

先日投稿した記事にこんなのがありました。

【第1弾】今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム8選

【第1弾】今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム8選
フィルムカメラを始めて、2年になりました。今まで様々なフィルムを使ってきたので、おすすめのフィルムをご紹介していきたいと思い、記事にしました。

そして、その第2弾として今回も、「今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム」を7個ご紹介します。



スポンサーリンク


①おすすめの35mmフィルム 【Cinestill 50D】

シネマティックな写りが楽しめる、35mmカラーネガフィルム「Cinestill 50D」です。

created by Rinker
cinestill
¥2,500 (2019/11/13 12:05:38時点 Amazon調べ-詳細)

「Cinestill 50D」の作例

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4

「Cinestill 50D」の特徴

すっきり、あっさりな透明感のあるフィルムですね。値段はお高いですが、使ってみる価値はありそうです。

created by Rinker
cinestill
¥2,500 (2019/11/13 12:05:38時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

②おすすめの35mmフィルム 【Cinestill 800T】

こちらは、先ほどご紹介したフィルムのISO800、タングステンタイプ「Cinestill 800T」です。

「Cinestill 800T」の作例

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4

「Cinestill 800T」の特徴

このフィルムの特徴は、夜景などのライトを写すと特徴的な、にじみ方が出ます。
粒子は粗く、緑色の強いシネマ風な描写です。

ポートレートにも良さそうです。

【フィルムレビュー】映画用の材料で作られた「Cinestill 800T」

【フィルムレビュー】映画用の材料で作られた「Cinestill 800T」
どーも、ギダッチです。 『Cinestill 800T』という35mmフィルムを試してみましたので、レビューしてい...

④おすすめの35mmフィルム 【Lomography 400】

ロモグラフィーが販売するフィルム「Lomography Color Negative 400」です。

created by Rinker
Lomography (ロモグラフィー)
¥2,230 (2019/11/13 12:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

「Lomography Color Negative 400」の作例

使用カメラ:CONTAX T2

「Lomography Color Negative 400」の特徴

このフィルムは、ロモらしい発色は健在で、青色が特徴的です。と言っても奇抜な感じは無く、使いやすいですね。
3本セットで販売されています。

created by Rinker
Lomography (ロモグラフィー)
¥2,230 (2019/11/13 12:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

④おすすめの35mmフィルム 【Lomography 800】

こちらは、ロモグラフィーのISO800フィルム「Lomography Color Negative 800」です。

created by Rinker
Lomography
¥2,980 (2019/11/13 12:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

「Lomography Color Negative 800」の作例

使用カメラ:CONTAX T2

「Lomography Color Negative 800」の特徴

こちらのフィルムは、緑色がきれいに出る感じで、発色も良いですね。さすがロモといったところ。
3本セットで販売されています。

created by Rinker
Lomography
¥2,980 (2019/11/13 12:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

【フィルムレビュー】高感度だけど使いやすい「Lomography Color Negative 800」

【フィルムレビュー】高感度だけど使いやすい「Lomography Color Negative 800」
Lomographyの35mmフィルム『Lomography Color Negative 800』をご紹介します。緑色が特徴的で発色も抜群なフィルムです。

⑤おすすめの35mmフィルム 【AGFA Vista Plus 200】

ドイツのメーカー、AGFAが発売する、ISO200のフィルム「AGFA Vista 200」です。

「AGFA Vista Plus 200」の作例

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4

「AGFA Vista Plus 200」の特徴

こちらのフィルムは、赤みの強い感じで、人によっては発色が良すぎると感じるかも知れません。

⑥おすすめの35mmフィルム 【FUJIFILM Natura 1600】

すでに生産中止になったFUJIFILMの、ISO1600フィルム「FUJIFILM Natura 1600」です。
現在では、プレミア価格で販売されていますね。

「FUJIFILM Natura 1600」の作例

使用カメラ:CONTAX T2

「FUJIFILM Natura 1600」の特徴

このフィルムは、ISO1600でとても明るいフィルムなので、それなりに粒子も粗いです。
そして、白がきれいに出るので、雰囲気のある写真が撮れます。
生産中止は非常に残念ですね。

⑦おすすめの35mmフィルム 【FUJIFILM Neopan ACROS 100】

FUJIFILMが販売する白黒フィルム「FUJIFILM Neopan ACROS 100」です。

「FUJIFILM Venus 800」の作例

使用カメラ:CONTAX RX
使用レンズ:CONTAX Planar 85mm F1.4

「FUJIFILM Neopan ACROS 100」の特徴

このフィルムは、ISO100の白黒フィルムで、ほんとシャープで解像感の高い描写です。

今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム 第2弾 まとめ

第2弾「今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム」を7個ご紹介しました。
お気に入りのフィルムが見つかれば幸いです。

では、今回はこの辺で。

【第1弾】今まで使って良かった、おすすめの35mmフィルム8選
フィルムカメラを始めて、2年になりました。今まで様々なフィルムを使ってきたので、おすすめのフィルムをご紹介していきたいと思い、記事にしました。

 

コメント