『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』の動画でのレビュー&作例

「『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』の動画でのレビュー&作例」のアイキャッチ画像

 

ギダッチギダッチ
どーも、広島県の映像クリエイターのギダッチです。

 

現在、動画撮影で使用しているカメラ『BMPCC4K』。

使っているレンズの一つに『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』があります。

 

そこで今回は、『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』の動画レビュー&作例をお伝えしていきます!

 

 

『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』って?

 

Voightlander(フォクトレンダー)とは、元々オーストリアで創業されたカメラメーカーでした。

1999年に、日本のカメラメーカーのCOSINA(コシナ)が商標権を獲得し、この名を冠したレンズを発売していきました。

 

そして2014年に発売されたのが、この『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』になります。

 

絞り開放F0.95という驚異的な明るさのレンズを、この低価格で手に入れられるということで今でも人気のレンズですね。

 

スポンサーリンク

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のスペック

 

焦点距離 25mm
最大絞り F0.95-
フォーカス マニュアル
最短撮影距離 0.17m
フィルター径 52mm
マウント マイクロフォーサーズ
価格 7万〜8万くらい

 

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のボケ感

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のボケ感を見ていきましょう。

開放では、玉ボケの大きさは非常に大きく、まさにボケまくりな状態になります。

 

F2.8あたりでは、非常にナチュラルなボケが味わえます。

 

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のメリット・デメリット

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のメリット

このレンズのメリット一つ目は、なんといっても絞り開放F0.95という明るさではないでしょうか。

開放時や開放付近のボケ感は、マイクロフォーサーズとは思えないボケ感を演出してくれますね。

 

これにより、柔らかくてオールドレンズのようなウェットな質感の画を得ることが出来ます。

 

メリット二つ目は、小ぶりで軽量なところですね。

 

全長が70mm、重量が435gという小さくて軽いのが持ち出しやすくて、かさばらないので運用しやすいです。

 

そして、このクラスのレンズが10万円以下で購入できるのは、コスパ最高です!

 

『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』のデメリット

このレンズのデメリットは、ほぼ見当たらないのですが、強いて言うなら『パープルフリンジ』という現象が出ることです。

これは、光の強い逆光時に現れる現象で、被写体の縁(フチ)に紫色の色がつきます。

 


出典:フジヤカメラ

 

なので、光が極端に強いシーンでは、その辺も考慮して撮影する必要があります。

 

BMPCC4Kとの組み合わせが最高!?

僕は現在、このレンズを『Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K(BMPCC4K)』で使用しています。

 

そして、この組み合わせは最高だと思います。

 

柔らかな描写が特徴のレンズ、そして映画のような写りに定評のあるBMPCC4Kというだけで、どんな写りになるかはご想像いただけるのではないかと思います。

 

軽いレンズなので、ジンバルでの運用もしやすいので、動画撮影にもってこいですね。

 

 

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』の作例

Voightlander NOKTON 25mm F0.95』の動画での作例をご紹介します。

 

カメラ:BMPCC4K
レンズ:Voightlander NOKTON 25mm F0.95

 

広島県竹原市にある瀬戸内海の島『大久野島』でのスナップムービーです。

ウサギたちが駆け回るので、撮影は困難を極めました。笑

 

カメラ:BMPCC4K
レンズ:Voightlander NOKTON 25mm F0.95

 

広島県尾道市のスナップムービーです。

このレンズはスナップで威力を発揮すると思っています。

 

カメラ:BMPCC4K
レンズ:Voightlander NOKTON 25mm F0.95

 

これはとある海でのスナップムービーです。

逆行時の描写も最高ですね!

 

他の焦点距離もあるよ!

この『NOKTON』のマイクロフォーサーズマウントはシリーズ化されていて、25mm以外にも種類があります。

・10.5mm F0.95
・17.5mm F0.95
・29mm F0.8
・42.5mm F0.95
・60mm F0.95

10.5mm F0.95

 

17.5mm F0.95

 

29mm F0.8

created by Rinker
フォクトレンダー
¥193,800 (2021/10/23 17:47:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

42.5mm F0.95

 

60mm F0.95

created by Rinker
フォクトレンダー
¥130,780 (2021/10/23 17:47:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

以上、『Voightlander NOKTON 25mm F0.95』の動画でのレビュー&作例をお届けしてきました。

かなりいいレンズなので、マイクロフォーサーズマウントでで動画を撮影していきたい方にはお勧めできます!

 

では、良い動画ライフを!

 

 

The following two tabs change content below.
広島県東部を拠点に活動するビデオグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。

この記事を書いた人

ギダッチ

ギダッチ

広島県東部を拠点に活動するビデオグラファー。
このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA