『写ルンです 1600』で”禅と庭のミュージアム”を撮影してきた!

フィルムカメラ

こんにちは!ギダッチ(@oddordinary)です。

先日、すでに生産が終了している、FUJIFILMの使いきりフィルムカメラ『写ルンです 1600 Hi-Speed』を持って、広島県福山市にある【禅と庭のミュージアム】に行って来ました。

やっぱり、写ルンですは手軽に撮れるのでいいですよね。作例も合わせてご紹介します!



スポンサーリンク


『写ルンです 1600 Hi-Speed』とは

FUJIFILMが発売していた(すでに生産終了)使いきりフィルムカメラです。(レンズ付きフィルムとも言う)

ISO感度が1600のフィルムが入っているので、暗い場所でも使いやすいお手軽なフィルムカメラです。
描写も独特で発色もいいので、大変人気を博していたカメラです。

ISO感度 1600
焦点距離 32mm
シャッタースピード 1/200秒
F値 F14
撮影距離範囲 0.8m~無限遠

スポンサーリンク

日本庭園が楽しめる【禅と庭のミュージアム】

広島県福山市の山にある、【神勝寺 禅と庭のミュージアム】は、神勝寺というお寺の境内にあります。

広大な土地の中に、「”禅の教えを体験できる”」場所として、拝観料を払って入る事が出来ます。
日本庭園的な景色や、建築アート、体験できるアート、など見どころが沢山あります。

紅葉スポットとしても有名で、ちょうどこの時期は紅葉がキレイだったので楽しめました。

拝観時間:9:00~17:00(最終受付は16:30まで)

拝観料:大人:1,200円(1,000円)
学生(高校生以上):900円(700円)
中学生:500円(300円)

CAMPUS MAP | 神勝寺 禅と庭のミュージアム
見る。歩く。休む。瞑想する。ゆっくり禅を楽しむ体験「神勝寺 禅と庭のミュージアム」

撮影した写真をご紹介!

それでは、【禅と庭のミュージアム】を『写ルンです 1600 Hi-Speed』で撮影した写真をご紹介します。

洸庭”と言われる場所の一角にある、とても大きい建築アート。
この中には入る事が出来るみたいで、感覚的に体験できるアートが体験できるとの事です。今回は人が多くて断念したんですが、また次の機会は是非入ってみたいです!

ここは、紅葉でも有名なスポットで、今の時期はちょうどよく紅葉を楽しめることが出来ました。

梅かな~。この時期には珍しいですよね!

ほんと良い写りするな~。

発色もとても素晴らしいカメラですね。生産終了は残念すぎる!

露出が足りなくてアンダーになりました。

なんと!ロバが1頭いました!かわいいな~。

古きよき日本の建築を楽しめます。

影が好きなんですよね。

素晴らしい紅葉でした!

リフレクションも良い感じに撮れました。

まとめ

ということで、生産終了した『写ルンです 1600 Hi-Speed』で【神勝寺 禅と庭のミュージアム】を撮影してきた話をお伝えしてきました。

ISO400の写ルンですはまだまだ販売されていますので、是非使ってみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました。

動画でもご紹介しています

コメント