SONY α7ⅱにHelios 44-2を付けて動画を撮影しました

 

どーも、ギダッチです。

今回、フルサイズミラーレス一眼カメラのSONY α7ⅱにオールドレンズのHelios 44-2を装着して動画を撮影してきました。

 

オールドレンズは、コントラストやサイドが低く、ぼんやりとした効果を得ることが出来ます。

 

オールドレンズ「Helios 44-2 58mm F2」とは?

ロシア生まれのレンズ『Helios 44-2 58mm F2』は、オールドレンズの人気レンズで、中古にて売買されています。

安価なのに、写りが良く、独特な描写を楽しめます。

 

ぐるぐるボケ】というボケ味が特徴のレンズで、このボケ欲しさに購入する人がたくさんいるんですね。

製造国 ロシア
焦点距離 58mm
最小絞り F2
マウント M42スクリューマウント
created by Rinker
ノーブランド品
¥11,900 (2020/10/28 19:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

SONY α7ⅱにHelios 44-2を取り付ける方法

 

では、まずはSONY α7ⅱにHelios 44-2を取り付ける方法です。

SONY α7ⅱのマウントはEマウントなんですが、M42マウントのHelios 44-2を装着するには専用のマウントアダプターが必要になります。

 

おすすめは、K&F Conceptのマウントアダプターです。

 

SONY α7ⅱにHelios 44-2を取りつけて撮影する際の注意点

 

SONY α7ⅱにHelios 44-2を取り付けて撮影する際の注意点がいくつかあります。

 

レンズなしレリーズを許可

まずは、設定で「レンズなしレリーズ」をONにする必要があります。

 

レンズなしれリースの設定方法

MENUから歯車マークの4項目目にある「レンズなしレリーズ」を許可に設定

 

マニュアルフォーカス

 

Helios 44-2はマニュアルフォーカス限定のレンズなので、オートフォーカスは効きません。

カメラの撮影モードは、M(マニュアル)かAv(絞り優先)にしましょう。

動画撮影ならM(マニュアル)モードがいいでしょう。

 

絞りの調整

レンズ先端にある、「2」や「2.8」などと書かれているところが、絞りリングです。

ここは少し硬いのですが、回すことができます。

この絞りリングを、中央の赤い線に合わせて絞りを決めます。

そして、その下にある、簡単に回るリングがありますので、このリングに付いている赤丸の部分を、右いっぱいに回して「2」の部分に来るようにします。

 

 

SONY α7ⅱにHelios 44-2を付けて動画を撮影しました

 

 

 

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。