Windowsでおすすめの動画編集ソフトを3つ比較!

「Windowsでおすすめの動画編集ソフトを3つ比較!」のアイキャッチ画像

 

ギダッチギダッチ
最近動画にハマっている、ギダッチです。

 

動画編集ソフトは、いろいろあって、どれがいいんだろう?と悩んでいる方も多いと思います。

 

そんな今回は、Windowsユーザーにおすすめの有料の動画編集ソフトを3つ比較していきたいと思います。

 

① Adobe Premiere Pro

 

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)は、アメリカに本社を持つAdobe社が発売する動画編集ソフトです。

 

世界で一番有名なソフトであり、使っている人も多いため、ネット上に使い方の記事や動画も多いのが特徴ですね。

映画の編集にも使用されています。

 

料金の特徴は、月額・年額制の料金プランのサブスクリプションサービスという点ですね。

 

なので、毎月や毎年料金を支払う必要があります。

Adobe Premiere Proの詳細

料金 単体プラン:月2,480円(税抜)

コンプリートプラン:月5,680円(税抜)

出来ること ・カット編集
・テロップ入れ
・カラーグレーディング
・モーショングラフィック
・BGM挿入
・4K動画編集
・各エフェクト適用などなど。
おすすめ度 5
無料体験 1週間の無料体験あり>>こちらから

Adobe Premiere Proの特徴

Adobe Premiere Proの特徴は、高度な動画編集が出来る機能が揃っている点ですね。

YouTubeにもたくさんチュートリアルがあるので、覚えやすさも特徴のひとつです。

 

 

特にカット編集は非常にやりやすくて、覚えてしまえば楽にカット編集が出来ます。

たまにプランのセールをやっているのでチェックしてみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

② Davinci Resolve

 

Davinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)は、オーストリアに本社を持つ、Blackmagic Design(ブラック・マジック・デザイン)が発売する動画編集ソフトです。

 

Davinci Resolveは、動画の色を調整する作業であるカラーグレーディングに特化した編集ソフトですね。

 

とはいっても、カット編集やエフェクトやBGM入れなど、通常の編集も一通りできます。

映画でも使用されるなど、プロの現場で使われているソフトでもあります。

 

無料版と有料版があり、無料版でもかなり使えるので、まずは無料で試してみるのをおすすめします!

 

Davinci Resolveの詳細

料金 無料版:0円

有料版:¥33,980 

出来ること ・カット編集
・テロップ入れ
・カラーグレーディング
・BGM挿入
・モーショングラフィック
・4K動画編集
・各エフェクト適用などなど。
おすすめ度 5
無料体験 無料版>>こちらから

 

無料版と有料版の違い

Davinci Resolveは、無料版と有料版がありますが、どう違うのでしょうか?

 

実は無料版でも、通常の編集に全く支障がないほど使えるんです!

しかも、制限期間なく無料という太っ腹。

 

・カット編集
・カラーグレーディング
・テロップ入れ
・BGM挿入&編集
・モーショングラフィック

 

こういった動画編集は一通りできちゃいます。

有料版で出来ること

では、有料版ではどんなことが出来るのでしょうか?

基本機能に加え

・DaVinci Neural Engine機能
・複数ユーザーコラボレーション
・ステレオスコピック3Dツール
・多数のResolveFXおよびFairlightFXプラグイン
・HDRグレーディング
・フィルムグレイン、ミストなどのエフェクト

 

このような、プロの現場で使われるような特殊な機能が追加されます。

 

Davinci Resolveの特徴

 

Davinci Resolveの特徴といえば、カラーグレーディングにおいて、詳細な調整が出来るという点ですね。

 

Premiere Proでもカラーグレーディングは出来るのですが、Davinci Resolveに比べたら弱い印象です。

 

 

様々なカラー補正機能があり、それぞれ詳細に調整可能です。

 

無料版でもここまで使えるのは、かなり感動です!

 

 

 

③ Filmora9

 

Filmora(フィモーラ)9は、中国に本社を持つWondershareという会社が発売する動画編集ソフトです。

 

簡単に操作可能なところが最大の特徴で、初心者にもおすすめできるソフトですね。

 

SNS・YouTube用の簡単な動画編集や、家族の記録動画などの用途にピッタリだと思います。

ガッツリ編集したい人には向きません。

 

Filmora9の詳細

料金 個人利用(商用不可) 8,480 円(税込)

ビジネス利用(商用可) 14,900 円(税込)

出来ること ・カット編集
・テロップ入れ
・簡単なカラー編集
・BGM挿入
・4K動画編集
・各エフェクト適用などなど。
おすすめ度 4
無料体験 無料版>>こちらから

 

Filmoraの特徴

Filmora9の特徴はなんといっても、そのシンプルさと使いやすさですね。

とにかく、操作画面がシンプルで簡潔なので、簡単に操作が出来ます。

 

その代わり、凝った編集が出来ないのがデメリットです。

 

 

まとめ

以上、Windowsでおすすめの【有料】動画編集ソフトを比較してみました。

 

僕は現在、Adobe Premiere Proを使用していますが、やはり世界で一番使われているだけあって、YouTubeに教材がゴロゴロあるのですぐ調べることが出来るのがうれしいです。

 

Adobeのソフトに慣れているというのも大きいですね。

 

では、素敵な映像ライフを!

 

 

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。