フィルムの素晴らしさを伝えるYoutubeチャンネル【Negative Feedback】

写真

どーも、ギダッチです。

みなさんは、フィルムの情報を発信するyoutubeチャンネル【Negative Feedback】をご存知でしょうか?

イギリス(おそらく)から、フィルム写真について発信するメディアです。

わたくしは、フィルム写真にハマっているときに、【Negative Feedback】のYoutubeチャンネルに出会いました。

 



スポンサーリンク


【Negative Feedback】とは

George Munceyが発起人の、フィルム写真の情報発信を行うWebメディアです。

YouTube

主にYoutubeアカウントで、動画による発信を行っています。

Youtube登録者数は、17万人を超えています。

カメラレビュー、フィルムレビュー、写真の撮り方、コラボ企画などのコンテンツを配信していますね。

まあ全編英語なので、完璧に意味はわからないのですが、それでも写真という非言語のコンテンツを扱っているので、問題はないです。

スポンサーリンク

おすすめの動画をご紹介

Negative Feedback】のおすすめ動画をピックアップしてみました。

『写ルンです』を紹介した動画

日本が世界に誇る、インスタントカメラ『写ルンです』が紹介されています。

こう見ると、ほんとう良いカメラですよね!

期限切れフィルムで撮影した動画

一つ目は、2002年に期限が切れた、FUJIFILMの120フィルム『PRO 160 NS』を使用して撮影しています。

2つ目は、2005年に期限が切れた、FUJIFILMの120フィルム『REALA ACE 100』を使用して撮影しています。

こちらはすでに販売終了しているフィルムです。

カメラは中判カメラ『Makina 67』ですね。

フィルムの比較動画

フィルムの比較動画もあります。基本的に【Negative Feedback】では中判カメラと120フィルムの紹介が多いです。

Kodak Portra 160』と『Fuji PRO 160 NS』の比較ですね。

インスタントフィルムで撮影した動画

ポラロイドフィルムや、チェキフィルムで撮影しています。

created by Rinker
ポラロイド
¥2,475 (2019/10/20 01:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

なかなか珍しいカメラも登場してるので、是非見てみてください。

大判カメラで撮影した動画

大判カメラでポートレートを撮影した動画です。

なかなか、こういう映像はみられないのではないでしょうか。

かなり貴重な動画ですね。

とにかく洗練されたブランディング

Negative Feedback】を見ていると、メディアにとって、ブランディングは非常に大事だな~と感じさせてくれます。

まず、ピンク色で統一されたデザインがとてもオシャレです。

レトロな感じもあり、新しくも感じます。

それから、動画の編集も洗練されていますよね。

ひとつの動画の長さもちょうどよく、見やすい時間に設定されています。(これ結構大事かと)

BGMもチルアウト調で、耳なじみがよく、スマートな曲が採用されています。

まとめ

フィルム写真について発信するメディア【Negative Feedback】をご紹介しました。

フィルム写真家におすすめのYoutubeアカウントですよ。

ぜひチャンネル登録してみてください。

では、今回はこの辺で。

 

コメント