濱田英明さんとはどんな写真家なの?使用機材もご紹介!

「濱田英明さんとはどんな写真家なの?使用機材もご紹介!」のアイキャッチ画像

 

どーも、ギダッチです。

 

僕の好きなフォトグラファーのなかに、濱田英明さんという方がいます。

SNSをはじめ、日本さらに世界でもその才能が評価されている写真家です。

今回は、その濱田英明さんとはどんなフォトグラファーなのかについてお話していきたいと思います。

 

 

濱田英明さんとはどんな写真家


出典:Pinkoi

 

濱田英明さんは、兵庫県淡路島出身で1977年生まれのフォトグラファーです。

35歳のときに、デザイナーからフリーのフォトグラファーに転身。

フィルムカメラで数々の大きな案件をこなしている日本でも屈指のフォトグラファーです。

Hideaki Hamada

 

スポンサーリンク

濱田英明さんの写真との向き合い方


出典:Visual Shift

濱田さんの被写体との向き合い方は、『距離』というのがキーワードになっています。

 

感情も含め、離れるだけ離れたい。そうでないと、いろんな意味で近づいてしまって、他人が入り込む隙間がなくなってくる。

引用元:SHIPS MAG

とくに子供さんを撮影するとき、感情を挟まないためにも、ある程度の距離を意識しているんだとか。

 

濱田さんとフィルムカメラ

濱田さんは、独立する前からフィルムカメラで自身の子供たちの写真を写されていて、それをFlickrという写真プラットフォームで発信していました。

 

そのFlickrがキッカケで、海外で写真が話題になり、台湾で写真集を出版することになったといいます。

そんな濱田さんが愛用しているフィルムカメラは、PENTAX 6×7、PENTAX 67 Ⅱという中判フィルムカメラです。

 

created by Rinker
ペンタックス
¥259,800 (2020/09/29 15:33:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

こんなに所有しているんですね!

 

そのほかにも、35mmフィルムカメラのCanon EOS 1VとSIGMA 50mm F1.4 Artの組み合わせでも撮影しているようです。

 

 

created by Rinker
キヤノン
¥55,000 (2020/09/29 09:29:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

現在もほとんどの案件でフィルムカメラを使用して撮影されています。

使用フィルム

濱田さんが使用しているフィルムは、Kodak Portra 400ですね。

あの透き通る感じは、このフィルムによるところも大きいと思います。

 

 

濱田英明さんのSNSなど

濱田さんといえば、SNSでもとても有名なフォトグラファーで、フォロワー数も凄いことになっています。

 

こちらは濱田さんのインスタグラムですが、ポートレート写真が多く、芸能人の方がほとんどですね。

上の写真は、池田エライザさんの写真です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lithuania, 2012-2015 #pentax67 #distantdrumsbook

Hideaki Hamada / 濱田英明(@hamadahideaki)がシェアした投稿 –

こういう旅のスナップ写真も多く上げられています。

やはり独特の感性を感じますよね。

Twitterでも活動されていますね。

 

最近は映像の分野でも活躍されているようです。

 

濱田英明さんの写真集

濱田さん写真集も多数発売されています。

ハルとミナ

created by Rinker
¥19,860 (2020/09/28 22:10:18時点 Amazon調べ-詳細)

ひろがるうみ 海遊館のほん

created by Rinker
¥2,420 (2020/09/29 09:29:36時点 Amazon調べ-詳細)

DISTANT DRUMS

販売サイト

 

まとめ

以上、フォトグラファー・濱田英明さんについてお話してきました。

濱田さんの写真は、独特の色合い、最高の瞬間を切り取るセンス、など唯一無二の存在感を放っています。

今後の活躍にも注目したいですね。

では。