【コンパクトフィルムカメラ】CONTAX T2とT3の違いはどこ?

カメラ

どーも、ギダッチです。

今、非常に人気のあるコンパクトフィルムカメラ【CONTAX T2】と一個新しい機種【CONTAX T3】はどこが違うのでしょうか?

今回は、両者の違いを見ていきたいと思います。



スポンサーリンク


CONTAX T2とは

出典元:Amazon

 

Contax T2』は、1990年に「京セラ」が発売した、高級コンパクトフィルムカメラです。

高級コンパクトカメラの先駆者的な存在で、高級コンパクトカメラの完成系とまで言われました。

レンズに「Carl Zeiss(カール・ツァイス)」のゾナー38mm F2.8を搭載し、描写面でも不足の無い素晴らしいカメラです。

現在でも非常に人気があり、高額で取引されています。

メーカー 京セラ
カメラ区分 コンパクトフィルムカメラ
シャッター レンズシャッター
1秒〜1/500秒
レンズ Carl Zeiss Sonnar T* 38mm F2.8(4群5枚)
撮影範囲 0.7m~∞
AE 絞り優先プログラムAE式電子シャッター
絞り F2.8~16
フォーカス オートフォーカス、マニュアルフォーカス切り替え可能
電池 CR123A 1個
重量 295g(電池別)
発売年 1990年
発売当時価格 120,000円
created by Rinker
コンタックス
¥74,100 (2019/12/14 13:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

CONTAX T2を使用している写真家

ライアン・マッギンレー

出典:casabrutus.com

 

今では、世界的に超有名な写真家『ライアン・マッギンレー』も、初期の頃は【CONTAX T2】を多用していたとの事ですね。

created by Rinker
¥5,286 (2019/12/14 22:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

CONTAX T2の描写

CONTAX T2】の作例をお届けします。

CONTAX T2】は光の捕らえ方が独特で、ドラマティックになるんですよね。

このフレアのような輪っかは【CONTAX T2】でしか出ないです。

くっきりとしたコントラストは見事です。

あるていど絞れば、手前から奥までシャープな写り。

発色はスッキリしつつ、出るとこは出ます。

影がいい感じ。

CONTAX T3とは

出典元:Amazon

 

「CONTAX T2」から、11年の歳月を経て発売されたのが、『CONTAX T3』です。

「CONTAX T2」をより洗練させたデザイン、機能性を兼ねそろえた最後の高級コンパクトフィルムカメラ。

レンズは、「Carl Zeiss Sonnar T*」レンズを引き継いでいますが、焦点距離が35mmに変更されていて、描写もこちらの方がシャープに写るとの事。

発売当時は、98,000円だったのが、今では100,000円~200,000円ほどまで高騰しています!

 

メーカー 京セラ
カメラ区分 コンパクトフィルムカメラ
シャッター レンズシャッター
16秒〜1/1200秒
絞り開放時は最高速1/500秒
LT設定時 1秒~180秒
レンズ Carl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.8(4群5枚)
撮影範囲 0.35m~∞
AE プログラムオート、絞り優先オート
絞り F2.8~16
フォーカス オートフォーカス、マニュアルフォーカス切り替え可能
電池 CR2 1個
重量 230g(電池別)
発売年 2001年
発売当時価格 98,000円
created by Rinker
コンタックス
¥155,000 (2019/12/14 13:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

CONTAX T3を使用している写真家

奥山由之


出典元:CINRA STORE

 

1991年生まれの日本の写真家『奥山 由之』さんも【CONTAX T3】を愛用していると言います。

「写ルンです」をはじめとするコンパクトカメラを多用しているようです。


写真集「POCARI SWEAT」も話題ですね。

created by Rinker
¥2,530 (2019/12/14 13:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

ヴォルフガンク・ティルマンス


出典元:Wikipedia

 

ドイツ出身の写真家「ヴォルフガンク・ティルマンス」も【CONTAX T3】をいつもポケットに入れていると言います。

 

参考記事⇓

ヴォルフガンク・ティルマンスのCONTAX T3 | フクヘン。- 編集者/美術ジャーナリスト 鈴木芳雄のブログ
「アートの編集」@TAB
created by Rinker
¥5,115 (2019/12/14 13:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

CONTAX T3の描写

CONTAX T3】は使用したことが無いので、インスタグラムを引用させていただきます。

 

View this post on Instagram

 

#35mm #contaxt3 #paris #film #filmphotography #파리여행 #필름기록 #기록과기억

@ _regarder__がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Monday is done. . . #contaxt3 + @kodak #ektachrome

Jana Obscuraさん(@jana_obscura)がシェアした投稿 –

CONTAX T2とCONTAX T3の違い

CONTAX T2】と【CONTAX T3】の違いはどんなところなのでしょうか?

見ていきましょう。

最短撮影距離

CONTAX T2】では、最短撮影距離が「0.7m(70cm)」に対し、【CONTAX T3】では、「0.35m(35cm)」です。

CONTAX T3】の方が、より被写体に近づいて撮影できるんですね。

レンズの違い

各レンズですが、【CONTAX T2】では、レンズの焦点距離が38mmなのに対し、【CONTAX T3】は35mmになっています。

描写についても、【CONTAX T3】の方がよりシャープな写りですね。

この辺でも好みが分かれそうです。

シャッタースピード

シャッタースピードについては、【CONTAX T2】では最速が1/500秒なのに対し、【CONTAX T3】では1/1200秒 (絞り開放時最速1/500秒)に変更されています。

この件については、実際に【CONTAX T2】の露出計で露出オーバーの表示が出ていてシャッターを押しても、しっかり撮れているんですよね。
このへんは謎のひとつではあります。

ですが、1/1200秒というのは、それだけ表現の幅が広くなるという事なので、ありがたい変更点ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

CONTAX T2】と【CONTAX T3】の違いについてお伝えしてきました。

これから、どっちを買おうか迷っている方に届けば幸いです。

では、今回はこの辺で。

created by Rinker
コンタックス
¥74,100 (2019/12/14 13:06:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コンタックス
¥155,000 (2019/12/14 13:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメント