動画をワンランク上に!電動スライダー【Zeapon Micro 2】レビュー

「動画をワンランク上に!電動スライダー【Zeapon Micro 2】レビュー」のアイキャッチ画像

 

どーも、ギダッチです!

 

動画のクオリティーをワンランク上げたいと思っていませんか?

クオリティーを上げる方法は色々ありますが、今回ご紹介するのは、電動スライダー【Zeapon Micro 2】です。

滑らかなスライドショットが撮影できるので、映画のような画を撮る事ができますよ。

 

 

電動スライダー【Zeapon Micro 2】とは

 

電動スライダー【Zeapon Micro 2】は、動画撮影時にスライドの動きを入れることで、雰囲気のあるクオリティーの動画が作成できるアイテムです。

 

手持ちやジンバルでスライドすると、どうしてもブレが起きてしまうのですが、スライダーがあればブレのない滑らかなスライドを可能にします。

 

動画クリエイターは持っておきたいアイテムですね。

モーターセットでも販売されていますが、モーターのない手動のみも販売されていますので、購入時はご注意ください!

 

手動のみ

別売りモーター

モーターだけでも3万円以上するという(笑)

 

 

スペック

本体サイズ 33cm⋆6.9cm⋆3cm(長さ⋆幅さ⋆高さ:)
運行距離 54cm
最大ペイロード(積載重量) 8kg

 

アプリで制御可能

専用のiOS、Androidアプリを使用することで、遠隔で操作が可能になっています。

 

 

スポンサーリンク

電動スライダー【Zeapon Micro 2】の使用方法

 

モーターの取り付け方法

別売りのモーターを付ける方法ですが、いきなりやってしまうと失敗するほど難しいです。

 

なので、取り付け方を解説しているYouTubeを見ながらやるといいでしょう。

映像系のYouTuberである、那須裕介さんもレビューしていますので、参考にしてくださいね。

三脚に固定して使用する

【Zeapon Micro 2】は、底面に三脚穴が付いているので、三脚に固定して使う事ができます。

ちなみに、雲台は付いていないので、三脚の雲台を使用します。

通常の三脚でもいいですが、より安定感を求めるならビデオ用三脚がおすすめ。
僕が使っているのはこちら↓

 

スライダー使用方法

【Zeapon Micro 2】の使用方法は驚くほどシンプルです。

まず電源ボタンを3秒以上押すと電源がONになります。

電源ボタンを1回押すごとに、スライドのスピードを3段階で変える事ができます。

 

そして、上部にある左右の矢印ボタンを押している間、スライダーが動きます。

 

アプリで遠隔操作も可能

スマホアプリと連携すれば、遠隔で動かしたり、自動でスライダーを動かす事ができます。

Zeapon Lab」と検索したら出てきます。
上部真ん中にある「Slider」というところを 左右になぞることでスライダーが動きます。

大きく動かせば、その分スライダーも速く動きます。

 

 

自動でスライダーを動かす方法

まず、スライドを開始したい場所にスライダーを手動で移動します。

次に、アプリの下部にあるを押します。

 

次に、動かしたい範囲までスライダーを手動で移動させます。

次に、アプリの下部にあるを押します。

そうすると、その範囲が黄色く表示されます。

そして、真ん中あたりにある再生ボタンを押すと自動でスライダーが動きます。

動きをリピートさせるには、左にあるリピートボタンを押します。

スライドの速さを変えるには、黄色い範囲の点を押しながら動かせば直感的に変更できます。

 

 

電動スライダー【Zeapon Micro 2】で撮影した作例

電動スライダー【Zeapon Micro 2】を使って撮影したコーヒー豆のPVです。

 

まとめ

以上、動画のクオリティーをワンランク上げてくれる電動スライダー【Zeapon Micro 2】をご紹介してきました。

気になったら是非使ってみてくださいね!

 

 

The following two tabs change content below.
広島県東部を拠点に活動するビデオグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。