Instagramストーリーで差をつけよう!「Canva」アプリの使い方

Webサービス

自分の写真を使って、オシャレなデザインを作れたらいいと思ったことはありませんか?

Canva」というWebサービスを使えば出来ちゃいますよ!
Canva」は、Webやアプリ上で、デザインが作成できるサービスです。

数多くの高品質なテンプレートが揃っており、非常に簡単に使用できるので、おすすめできます。

 

今回は、この「Canva」のiPhoneアプリに焦点をあてて、インスタのストーリーで違いを生み出せるテンプレートを元に、使い方をご紹介していきます。



スポンサーリンク


「Canva」とは

2012年スタートの、オーストラリア発のグラフィックデザインサービス。
Web版とアプリで利用でき、それぞれデータが共有できます。
2017年に日本語のサービスが開始されました。

スポンサーリンク

無料版と有料版の違い

Canva」には、無料版と有料版があります。どういった違いがあるのか見ていきましょう。

 

Canva
(無料会員)
Canva for Work
(有料会員)
料金 無料 月額 12.95ドル(約1500円)
※年一括払い月9.95ドル(約1200円)※30日間無料お試し期間あり
素材(イラストや画像パーツ) 無料素材:約8000点
有料素材:1ドル〜※1
無料素材:30万点

有料素材:1ドル〜※1

ストレージ 1GB 無制限
制作データの自動保存 あり あり
制作データのコピー
マジックリサイズ

*デザインサイズを変更できる

作ったサイズのみで出力。
例えば名刺を作ったらそのサイズのみ。
縦長から横長になどのサイズ変更も可能。

デザインをあわせて他のサイズを作り時など便利。

デザイン整理フォルダ 2つ 無制限
アップロード画像の使用
アップロード画像整理フォルダ なし あり
独自テンプレートの保存 不可
チームメンバー 10人まで 30人まで
※テンプレートやロゴなど共有できる
その他 ・オリジナルフォントのアップロード

・画像のフォルダ分類

・透過画像の出力

・優先サポート など

引用元:Canva公式サイト

無料会員と有料会員の主な違い

 無料素材の数
ストレージ容量
 チームメンバーの数
 デザイン整理フォルダの数
オリジナルフォントのアップロード、画像のフォルダ分類、透過画像の出力、優先サポートの有無

など。

無料でも、けっこう使えるようですね。

「Canva」のいいところ

WEBとアプリでアカウントを同期できる

ひとつアカウントを作成すれば、PCとスマホアプリで作ったデザインを同期できます。

Canva

デザインテンプレートが豊富

様々なシチュエーションに対応できるテンプレートが満載です。

主なテンプレート

 ポスター
Facebookカバー
 フライヤー
 Instagramストーリー
 雑誌の表紙
 CDのカバー
 ロゴ
 名刺
 ブログバナー

など。

ざっと記しただけでも、こんなにバリエーションがあります。

テンプレートのクオリティーが高い

まあほんとに、各テンプレートのデザインがクオリティー高すぎて笑っちゃいます。

「Canva」アプリの使い方

Canva」の使い方をご説明します。

アプリのインストール

まずは、アプリをインストールしましょう。

Canva - 画像加工 & デザイン

Canva – 画像加工 & デザイン
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ

登録しよう

「登録」を押して、登録に進みます。

メールアドレスや、facebook、Googleアカウントでログインが出来ます。

 

アプリを開くと、各フォーマットごとのテンプレートが出てきます。
各カテゴリーの「すべてを表示」を押します。

 

このなかに、無料でも使えるテンプレートが多数揃っています。
ほんとにクオリティー高いです。

 

テンプレートを選択すると、このような画面になります。
画面をタップして、編集を始めます。

 

スマホのカメラロールから写真を選択します。

 

このテンプレートで言うと、画像が重なっていますよね。
これはレイヤーでわかれていまして、それぞれ写真を変更できます。
どちらかをタップして、変更してください。

 

カメラロールの横にある画像Proというのは、あらかじめ用意されている高品質の画像を選択できます。
無料の物と、有料の物がありますので注意が必要です。
有料の画像は王冠マークが付いています。

 

カラーでレイヤーの塗りつぶしが出来ます。

 

フィルターで画像にフィルターエフェクトをかけれます。

 

テンプレートには、あらかじめ文字が書かれている物もあります。
文字の部分をダブルタップしたら編集できます。

ズームも出来るので、うまく活用してください。

 

右下の「+」を押すと、文字や画像を付け足したり出来ます。

 

 

この下矢印で、カメラロールにダウンロード出来ます。

 

水色の上矢印で、SNSなどにシェア出来ます。

 

通常は「PNG」を選択すれば画像データとして保存されます。

 

 

デザイン完成

こちらが、完成したInstagramストーリー用のデザインです。
どうでしょうか?かなり良い感じですね。

まとめ

デザイン作成サービス「Canva」アプリについて書いてきました。
Instagramストーリーで違いを生み出したい方だけでなく、自分の写真でオシャレなデザインを作成したい方に、おすすめできるサービスです。

是非、使ってみてくださいね。

では、今回はこの辺で。

Canva - 画像加工 & デザイン

Canva – 画像加工 & デザイン
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ

 

コメント