写真家の名刺デザイン作成なら「Canva」がおすすめ!

Webサービス

どーも、ギダッチです。

写真家にかかわらず、自分をアピールしていくツールとして、名刺は大事ですよね。
今はネットが発展していると言っても、リアルでの出会いはありますもんね。

そこで悩むのが、名刺のデザインではないでしょうか。デザインを外部委託する手もありますが、そんな余裕無いな~、という方におすすめなのが「Canva」というデザイン作成サービスです。



スポンサーリンク


Canvaとは

Canva」は、Webやアプリ上で、デザインが作成できるサービスです。
プランは、無料版と有料版があり、できることも違ってきます。

詳しくはこちら

様々なシチュエーションで使えるテンプレートが揃っており、デザイン性が高いんですよね。
簡単かつ、とてもオシャレに仕上がります。

スポンサーリンク

Canvaで名刺のデザインを作ろう

まずは、こちらにアクセスして、会員登録しましょう。

Canva

ログインしたら、「マーケティング」のセクションから、「名刺」を選択。

お気に入りのテンプレートから、デザインを選択できます。白紙から作る事もできるので、お好きなほうで。

左にある、アップロードから写真をアップロードできます。自分の写真をデザインに組み込めます。

ドラッグ&ドロップで写真を移動します。

テンプレートの文字を編集できます。

サイズ変更できる

Canvaの名刺テンプレートのサイズは、欧米用のビジネスカード向けなので、通常の名刺サイズと違ってきます。
そこで、ファイルのサイズを変更しましょう。

サイズを変更」を押して、「カスタムサイズ」にチェックを入れます。

通常名刺サイズは、91×55mmなので、そのように記入し、「サイズを変更」を押します。

デザインをダウンロードしよう

デザインが完成したら、デザインファイルをダウンロードしましょう。右上の下矢印を押します。

ファイルの種類を選択し(PDF(印刷)がいいでしょう)、ダウンロードします。

実際にCanvaで作ったデザイン

実際に「Canva」で作った名刺デザインです。できるだけシンプルに、かつインパクトを持たせたかったので、このような形にしました。

なかなか良い感じではないでしょうか。尾道の風景が白地にフィットしていて、スッキリな雰囲気になってます。
余計な物がいっさいないデザインだと、自画自賛しております。笑

最後に

名刺作成のデザインサービス、Canvaをご紹介してきました。このサービスで簡単に、インパクトのある名刺を作っちゃいましょう!

では、今回はこの辺で。

 

コメント