">

"> 【おすすめ】おしゃれ系ブログに最適な有料ワードプレステーマ4選

【おすすめ】おしゃれ系ブログに最適な有料ワードプレステーマ4選

「【おすすめ】おしゃれ系ブログに最適な有料ワードプレステーマ4選」のアイキャッチ画像

 

ギダッチギダッチ
どーも、こんにちは!ギダッチ(@oddordinary)です。

WordPressテーマに悩んでいませんか?

今回は、おしゃれ系ブログに最適なワードプレステーマを4つご紹介していきます。

 

では、いってみましょう!

ちなみにこのサイトのテーマは、STREETISTというテーマです。

なぜ有料WordPressテーマを買う必要があるのか

まず、なぜ無料テーマもいっぱいある中で、有料のテーマを買う必要性があるのかについて解説します。

1.知識が不要で美しいデザインが手に入る

HTMLやCSSなどのWEBの知識がなくても、有料のテーマなら難しい操作はいらずに簡単に美しいデザインのサイトが出来上がります。

たしかに無料テーマでも優れたデザインのテーマはありますが、有料に比べれば遠く及びません。

2.SEO対策を施している

SEO(検索エンジン最適化)において、大事な要素はいろいろありますが、内部対策も重要な一部です。

必死に書いた記事は、Googleの検索エンジンで上位表示されないと、だれにも見てもらえません。

有料のテーマは、このSEO内部対策が実施されているものがほとんどです。

3.プラグインいらずで記事に装飾を加えられる

無料テーマだと、基本的に記事にアクセントを加える装飾などはプラグインを入れて機能を追加することで出来たりします。

それが有料のテーマだと、最初から機能に盛り込まれているので、面倒な作業時間をかけずに素晴らしい装飾を記事に挿入することが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

その① SANGO(サンゴ)

SANGOは、「サルワカ」というWEBメディアから生まれた有料WordPressテーマです。

多くのブロガーやアフィリエイターが使っているテーマで、そのクオリティーは実証済み。

SANGOの特徴を見ていきましょう。

SANGOの特徴

デザイン性

SANGOのデザインは、シンプルかつ可愛くオシャレな印象です。

居心地の良さを意識したデザインは、多くのブロガーの見方になってくれるでしょう。

丸みを帯びた感じが、女性に人気の理由かもしれません。

ギダッチギダッチ
柔らかい印象を与えるデザインですね!

装飾が簡単に実装可能

見出しや、ボタン、ボックスなどの記事を彩る装飾デザインが備わっているので、簡単に実装することが出来ます。

SANGOのまとめ

料金 ¥11,000(税込)
SEO対策 実施済み
デザイン性 4
総合的おすすめ度 4.5

 

 

その② STORK19(ストーク19)

STORK19は、「OPEN CAGE」という会社が発売する、有料WordPressテーマです。

前回の「STORK」をさらにパワーアップさせたテーマで、いろんな面に磨きをかけています。

STORK19の特徴を見ていきましょう。

STORK19の特徴

デザイン性

STORK19のデザインは、シンプルかつ、ポップな印象です。

さきほどのSANGOまでではないですが、丸みを意識したデザインになっていて、可愛らしさも演出できるのがいいですね!

 

ギダッチギダッチ
カラフルでポップなイメージ!

機能性

機能性も申し分なく、シンプルを徹底していて、記事にアクセントをつける「マーカー」や「補足説明」などもショートコードで瞬時に読み込むことが出来ます。

STORK19のまとめ

料金 ¥11,000(税込)
SEO対策 実施済み
デザイン性 4.5
総合的おすすめ度 4.5

 

WordPressテーマ「STORK19」


 

その③ THE THOR(ザ・トール)

THE THORは、フィット株式会社が発売する、WordPressテーマです。

ブロガーやアフィリエイターのサイト作成に最適なテーマですね。

THE THORの特徴

デザイン性

THE THORのデザインは、スタイリッシュな印象のデザイン性です。

大人な感じでオシャレなイメージを与えてくれるデザインなので、クールな写真ブログなどでおすすめです。

 

ギダッチギダッチ
オシャレなデザイン!

機能性

機能性は、初心者でも簡単に設定できるカスタマイズ機能を備えているので、HTMLやCSSなどの知識不要で運用できます。

SEO・デザイン・機能」すべてが揃ったテーマなんですね。

SEO対策

THE THORは、記事を上位表示させてくれる可能性が上がる、内部SEO対策を施しているWordPressテーマです。

アクセスの最大化を図ることが出来ます。

THE THORのまとめ

料金 ¥14,800(税抜)
SEO対策 実施済み
デザイン性 5
総合的おすすめ度 5

 



その④ STREETIST(ストリーティスト)

STREETISTは、株式会社RETVALが発売する、WordPressテーマです。

クールでデザイン性の高いテーマになります。

このブログでも、このテーマを使用しています。

STREETISTの特徴

デザイン性

STREETISTのデザインは、クールでかっこいい印象のデザイン性です。

さきほどの、THE THORよりさらにクールな印象で、モノトーンでのサイト作成に向いています。

雰囲気のいい写真ブログでは、このテーマで間違いないんじゃないでしょうか。

 

ギダッチギダッチ
クールでシンプルなデザイン!

機能性

機能性は、初心者でも簡単に設定できるカスタマイズ機能を備えているので、HTMLやCSSなどの知識不要で運用できます。

収益化にも力を入れていて、Googleアドセンスも簡単に設定できて、サクッと収益化をブログで始められます。

アフィリエイト用のリンクボタンも、ショートコードで簡単に設置できますよ。

SEO対策

STREETISTは、記事を上位表示させてくれる可能性が上がる、内部SEO対策を施しているWordPressテーマです。

アクセスの最大化を図ることが出来ます。

「STREETIST」はブログ・アフィリエイトで月に約100万円を稼いでいる開発者が作っているWordPressテーマです。そのため、収益アップに必要な機能を多数搭載しています。

サイトを運営していく中で、「これがあれば便利だな」と思った機能を実装しています。

ブロガー・アフィリエイター目線で作られたテーマですので、収益化を目指している方に特におすすめです。

デザイン性も収益性も欲しい、そんな方に使って欲しいテーマです。

引用:STREETIST

STREETISTのまとめ

料金 ¥14,300(税込)
SEO対策 実施済み
デザイン性 5
総合的おすすめ度 5

 

 

オシャレで高機能なWordPressテーマ「STREETIST」


まとめ

以上、おしゃれ系ブログに最適なWordPress(ワードプレステーマ)を4つご紹介してきました。

気に入ったテーマは見つかりましたか?

有料のテーマ=時間を買うことです。

サイト作成に時間をかけずに、その時間を記事作成に充てることで、1年後には数字になって現れることでしょう。

 

では。