【失敗しない】フィルムスキャンにおすすめなスキャナー4選

「【失敗しない】フィルムスキャンにおすすめなスキャナー4選」のアイキャッチ画像

 

ギダッチギダッチ
どーも、ギダッチです。フィルムで写真を撮ってると、自分でフィルムスキャンがしたくなりませんか?

フィルムスキャンが出来るスキャナーはいろいろありますが、どれを選んだらいいのか迷いますよね。

僕は以前、1万円台のフィルムスキャナーを使ってみたのですが、とても使えたものではありませんでした・・・。

 

そんな今回は、失敗しないフィルムスキャナーを4つご紹介します。

この記事をおすすめする人

・フィルムスキャナー購入で悩んでいる方
・安いフィルムスキャナーで失敗した方
・これからフィルムスキャンに挑戦したい方

 

EPSON(エプソン) GT-X980


出典:Amazon

 

EPSONが発売するフラットベッド型のスキャナー『EPSON(エプソン) GT-X980』です。

A4までの用紙もスキャンできますが、どちらかというとフィルムスキャンに特化したスキャナーですね。

ちょっと値段が高めになりますが、ハイエンド機ということで高機能を備えているので、品質重視の方におすすめできるスキャナーです。

 

EPSON(エプソン) GT-X980の特徴

 

こだわりのフィルムホルダー


出典:EPSON

『EPSON GT-X980』のフィルムホルダーは、強度と可動性を重視した作りになっています。

フィルムのカールを補正してくれるような設計になっているので、ピントの合った写真がスキャンできます。


出典:EPSON

そして、なんと、フィルム面の高さも調整できるんです!

出典:EPSON

これにより、ピントの合う高さを自分で調整できます。

 

そして、35mmフィルムホルダーは、3列のフィルムを一気に読み込みスキャンすることが出来ます。

フィルムサイズは以下のフォーマットを用意しています。


出典:EPSON

フィルムホルダーの種類

  • 35mmストリップ
  • 35mmマウント
  • 120フィルム(ブローニー)
  • 4×5フィルム

Digital Ice(デジタルアイス)搭載

フィルムに付着したゴミやホコリ、キズなどを自動で除去してくれる『Digital Ice』を搭載しています。

この機能は、業務用のフィルムスキャナーにも搭載されている機能で、ほとんどのゴミやホコリ、キズを除去してくれます。

EPSON(エプソン) GT-X980の評価

GT-X980のAmazonでの評価を見ていきましょう。

89歳の元カメラマンの父に、ネガ・ポジフィルムの整理用に買ってあげました。
かなり前に販売された機種にも関わらずWindows10にも何の問題もなく繋がり、昔のエクタクローム作品をモニター画面で見て、また制作意欲に灯がともったようです。
これで、もうしばらく長生きしてもらえそうです。

引用:Amazon

 

Hasselbladなどで撮った中判ネガ、大判のネガのスキャンに主に使っています。あまり選択肢がないなか選びましたが、まあ満足しています。
作業効率を考えると、一度に中判なら6コマくらいを同時スキャンしたいところです。この機種は3コマで、ネガの取替に手間がかかります。画質については、Photoshopで加工できるので本機で十分だと感じています。

引用:Amazon

 

EPSON(エプソン) GT-X980 まとめ

まさに、フィルムスキャンにこだわりたい方向けのハイエンドスキャナーです。

スキャナータイプ フラットベッド型
解像度 50~6,400dpi
搭載センサー α-Hyper CCD II オンチップマイクロレンズ付 6ラインカラーCCD(R/G/B×2ライン)
価格 ¥63,155(Amazon) ※2020年6月時点
created by Rinker
エプソン
¥60,473 (2020/12/01 20:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

EPSON(エプソン) GT-X830


出典:Amazon

先ほどご紹介した、【EPSON(エプソン) GT-X980】のワンランク下に位置するEPSONのフラットベッド型スキャナー『EPSON GT-X830』です。

価格も、『EPSON GT-X980』に比べ半額ぐらいのミドルレンジ機ながら、フィルムスキャンするのに申し分ないスキャナーと言えます。

コスパ重視なら、こちらがおすすめ!

 

EPSON(エプソン) GT-X830の特徴

色再現力を追求した機能

RGBそれぞれ分光感度分布の重なりを減少させ、高精度な色分解を実現するα-Hyper CCD II。RGB各色4ラインのCCDを緻密に並べることで受光素子の感度を高め、ノイズを抑えます。しかも、受光素子のひとつひとつにオンチップマイクロレンズを搭載。集光力も大幅に高めています。

引用:EPSON

α-Hyper CCD IIという特殊な色再現機能を備え、スキャン画像の色を忠実に再現してくれます。

Digital Ice(デジタルアイス)搭載

こちらも、フィルムに付着したゴミやホコリ、キズなどを自動で除去してくれる『Digital Ice』を搭載しています。

この機能は、業務用のフィルムスキャナーにも搭載されている機能で、ほとんどのゴミやホコリ、キズを除去してくれます。

EPSON(エプソン) GT-X830の評価

GT-X830のAmazonでの評価を見ていきましょう。

このスキャナを購入した目的は、「過去に撮影した写真のデジタル化」。
しかし、購入したのは2018年。すでに現像済みフィルムのほとんどは退色、黄変してそのままでは使い物にならないレベルになっていた。

本機では、スキャン時に設定できる「退色補正」で、多くの黄変フィルムがなんとか見られるレベルまで修正可能(但し、黄変は取れるが色は抜ける)。
あと、「ICE」という傷ゴミ補正も非常に役に立った。

困ったことは、フィルムスキャン用のパネルが非常に脆弱で、ちょっとするとポッキリ折れてしまうこと。

引用:Amazon

 

35mmフィルム、ネガとポジ両方のスキャンをする為、フィルムに対応した機種としてこのモデルを購入しました。
プロフェッショナルモードでスキャンすると画像調整も簡単に出来る上、スキャン画素数も十分に設定出来ます。

Digital ICEという機能が有るのですが、小さいゴミがきれいに除去されます。これはいいですね!
一つ気になったのは、作業を中断するとPCドライバーソフトとスキャナー本体の間の接続が切れてしまうんです。

スムーズな作業をしていないと、電源入れ直しとソフトの再立ち上げが頻発する可能性がありますね。

引用:Amazon

EPSON(エプソン) GT-X830 まとめ

コスパを重視しながら、確かなフィルムスキャンをしたい方に最適!

スキャナータイプ フラットベッド型
解像度 50~6,400dpi
搭載センサー α-Hyper CCD II オンチップマイクロレンズ付 6ラインカラーCCD(R/G/B×2ライン)
価格 ¥34,017(Amazon) ※2020年6月時点

フィルムホルダーの種類

  • 35mmストリップ
  • 35mmマウント
  • 120フィルム(ブローニー)

 

created by Rinker
エプソン
¥31,000 (2020/12/01 13:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

Canon(キャノン)Canoscan 9000F MarkⅡ

出典:Amazon

 

Canonが発売するフラットベッド型スキャナー『Canonscan 9000F MarkⅡ』です。

こちらもハイエンド機価格で売り出されている機種になります。

ぼくも現在、このスキャナーを使用していますが、非常に満足しています。

Canon(キャノン)Canonscan 9000F MarkⅡの特徴

9600dpiの解像度

このCanonscan 9000F MarkⅡは、なんと9600dpiまでの解像度でスキャンできるスキャナーです。

さすがに常用でそこまでの解像度は必要ないですが、いざというときに頼もしいです。

Canon独自の搭載

Canonscan 9000F MarkⅡは、Canon独自のゴミ除去機能である「FARE Level3」が搭載されています。

赤外線でゴミやホコリを探し当て除去する方法なので、正確性が高いのが特徴。

Canon(キャノン)Canonscan 9000F MarkⅡの評価

Canonscan 9000F MarkⅡのAmazonでの評価を見ていきましょう。

趣味の写真で貯まった銀塩フィルム(35mm、ブローニー)が約5000枚、それをデジタル化するために購入した。ネガ、ポジは自動で切り替わり特に不便さはなかった。

またフィルム、マウントのガイドは35mm用とブローニー用が付属しており、35mmはスライド用も付属しているが、ブローニーポジはマウントを外す必要がある。時間はかなり掛かったが何とかデジタル化出来た。

引用:Amazon

 

旧機種の9900Fからのユーザーですが、これがWindows10に対応しなくなったので新規購入しました。旧型では邪魔になっていたAC/DCコンバータが本体に内蔵されてケーブルのみとなり、旧型では生じた断線が起こりにくくなったようです。価格も適当で、必要な人にはお買い得と思います。

引用:Amazon

Canon(キャノン)Canonscan 9000F MarkⅡ まとめ

高解像度でフィルムスキャンしたい方におすすめ!

スキャナータイプ フラットベッド型
解像度 50~9,600dpi
搭載センサー 高精細CCDセンサー
価格 ¥62,800(Amazon) ※2020年6月時点

フィルムホルダーの種類

  • 35mmストリップ
  • 35mmマウント
  • 120フィルム(ブローニー)

 

created by Rinker
キヤノン
¥22,480 (2020/12/01 13:11:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

Plustek(プラステック) OpticFilm 8200i Ai

出典:Amazon

 

台湾に本社を構える、スキャナー製品を多く発売する、Plustek(プラステック)が発売するハイエンドフィルムスキャナー『OpticFilm 8200i Ai』です。

 

Plustek(プラステック) OpticFilm 8200i Aiの特徴

スキャンソフト『SilverFast Ai Studio 8』が付いてくる!

OpticFilm 8200i Aiは、最高峰のフィルムスキャンソフトである『SilverFast Ai Studio 8』が無料で付いてきます。

このソフトは普通に買うと3万以上するものなので、かなりお得です。

『SilverFast Ai Studio 8』のレビュー動画はこちら

忠実な色再現性

OpticFilm 8200i Aiは、SilverFastの機能である「IT8カラー調整」を行えます。

これを行うことで、フィルムの色を忠実に再現してくれます。

Plustek(プラステック) OpticFilm 8200i Aiの評価

OpticFilm 8200i AiのAmazonでの評価を見ていきましょう。

 

6コマスリーブからの読取りに使用しています。
解像度が高くなるだけスキャン時間も長くなりります。
予備のホルダーを購入し次に読み取るフィルムを準備する事で時間の短縮化が
図れます。

付属ソフトで十分機能しますが、その機能を十二分に活用するにはトライアンドエラーで
経験を積んだ方が良いです。

布製の収納ケースが付属し、本体とACコードやカセットを保存出来ます。
セッティングから読取りまで何も問題なく設定使用出来たので★5とさせて頂きました。

引用:Amazon

 

これを買う前は15000円前後の物を使用していましたが、発色も悪く、ごみの除去機能も無かったため本製品を購入しました。
多くの方がレビューしているようなソフトウエア導入時のトラブルもなく問題なく使用しています。

また、スキャンに時間はかかりますが、ごみ取り機能は秀逸で、非常に満足できる結果でした。
おかげさまで、フィルムで撮る機会が増えました。

引用:Amazon

 

Plustek(プラステック) OpticFilm 8200i Ai まとめ

フィルムスキャンソフトである『SilverFast Ai Studio 8』を使いたい方に本当におすすめできます!

デメリットは、ブローニーフィルムがスキャンできないという点ですね。

※この製品は、35mmフィルムしかスキャンできません。

スキャナータイプ フィルムスキャナー専用型
解像度 50~7,200dpi
搭載センサー CCD
価格 ¥48,500(Amazon) ※2020年6月時点

フィルムホルダーの種類

  • 35mmストリップ
  • 35mmマウント

 

created by Rinker
プラステック
¥48,300 (2020/12/01 13:11:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

というわけで、【失敗しない】フィルムスキャンにおすすめなスキャナーを4つご紹介してきました。

フィルムスキャナーは、決して安くはない価格なので、失敗は避けたいものですよね。

素敵なフィルムライフを!

では。

 

The following two tabs change content below.
ギダッチ
広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー。 このブログでは、カメラ・写真・映像に関することを発信していきます。